FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

2021年、明けました!

2021年、明けました!


熱海来宮神社
2000歳のご神木 熱海来宮神社のご神体でもある樟(クスノキ)


2021年、明けましておめでとうございます。

なんだかまだ、実感がわきません。昨年は本当に今までにないこと尽くしでしたね。
それは、新型ウイルスコロナ感染症に振り回された一年、といっても過言ではないでしょう。
生活、仕事、考え方さえも一変し、日常当たり前だったものが次々となくなり、人とのつながりさえも危うくなりそうな事態に見舞われるとは誰も思ってはいなかったでしょう。
いまも、世間は厳しい第3波の真っ只中、この状況がいつまで続くのかさえもわからない不安なときだからこそ、大切なことを守っていきたいですね。

さて、開けてしまいましたが、自分なりの2020年の振り返りをしておきます。

5位 我が家もいよいよエコキュート
長年過ごしてきた我が家も、そろそろガタが来はじめました。
そこで、お家をバージョンアップしていくなかで、来ましたよ「エコキュート」!
はっきり言ってまだ使いこなしてはいませんが、ちょっとカッコイイです!
たぶん電気代に貢献してくれると思うので、大切に使っていきます!


4位 初仕事は終わらない
前年に引き続き、昨年もまたまた元旦からお仕事の予約をもらってしまいました。
そろそろ誰か代わりの人を・・なんて思っていた矢先、新型ウィルスが蔓延し出し、募集もままらなくなってしまいました。
やはり、こんなとき頼りになるの家族には感謝ですね。
只今の仕事に必須の新世代?機器に強く頼りになる旦那はん、フットワークの軽い息子、笑顔で的確なアドバイスをしてくれ、本当に助けられています。
チームワークはバッチリなので、まずは春までしっかり走りきらなければ。私自身もがんばります!



大涌谷ちび




3位 我が家の家族が増えた
昨年9月にチワワのチビが我が家にやってきました。
亡くなったチー助にそっくりで、まるで生まれ変わりみたいです。
でも、よく見れは性格も表情も全く違っていて、どちらも私にはかけがえのない大切な命、大切な存在です。
まるで昔からここに居たみたいな顔をして、すっかり我が家になじんで、傅次郎兄ちゃんをアゴで使っています。笑
晩秋に、おっかなびっくり(?)初めてGotoなる怪しいトラベルをわんこ連れでしてきました。
そのときの写真です。^^
さあ、ここはどこかな?
ペットという小動物と暮らす空間は、いくつになっても、幸せな気持ちにさせてくれますね。



大涌谷1



2位 こんなときだからこそ、旅&神社参拝&パワースポット探訪
2020年の旅は計画が10地域、そのうち現地訪問はたった5地域でした。
中止になった旅行もあり、特に4~7月は全くありませんでした。
亡き父の遺した地方の土地の管理に赴くだけでも東京ナンバーをつけているだけで迷惑をかける可能性があるので、置き土産だけして知人にも会わずに帰ったり、
東京人というだけで咳、くしゃみひとつ出来ない、人の目を気にして緊張だらけの旅でした。
そこまでしてどうして旅に出たいの?と思われる方もいるでしょう。
でも、私にとって旅やパワースポット巡りは空気を吸うみたいに当たり前で必要なエネルギーチャージなのです。




箱根九頭龍神社
湖から九頭龍神社を臨む




1位 そして、舞台観劇。
やっぱりTVじゃわからない、あの臨場感、古典芸能はとくに目の前でみてなんぼですね。
これはパワーチャージというより正反対の、最大のテンションリリースになります。
まるでドラマのような緊張と不安のこんな毎日だからこそ、負のテンションを開放するには生の舞台が一番。
理屈抜きに笑ったり泣いたりカタルシスしたり・・・
日本人の感性ですね、それが否応なしに出来る、お能や歌舞伎、演目にこだわらず大好きです。
仕事の合間、時間と演目時間が合うと、ちょこちょこ潜り込んで「よっ中村屋!」を楽しんでます。
ある意味、コロナのおかげで遠方からのツアー客がキャンセルになってバコッと良い席が空いたりするのは美味しいです。
12月から新春大歌舞伎のそうそうたるラインナップ、アルコールスプレー全身かぶっても観なければ。
格上げまじかの海老蔵さん、愛之助さん、尾上松也さんオンパレードですね!

緊急事態宣言から初夏にかけて、もう舞台は観られないかもと、本当に寂しい日々でした。改めて、舞台が私にとって大きな心の糧になっていることを再確認しましたね。




新春歌舞伎ラインナップ



今年は素晴らしい俳優さん方の突然の訃報が相次ぎました。
今は現実の方がまるで悪いドラマか映画でもみているような、そんな時空で生きるのを余儀なくされている私たち。
そのうち、本当にいろんな状況が重なり舞台を観れなくなるときが来る気がして、私は生き急ぐかのようにチケットを買ってしまいます。
まだまだ予断を許さない様子ですが、ようやく制作の方々の努力と工夫で舞台が戻りつつあります。
古典芸能に限らず、エンタメの火を消さないために、力を注いでもらっていることが大変嬉しく、心強く感じています。

「止まない雨はない」「明けない夜はない」と信じて、2021年はコロナが収束し少しずつ舞台が戻ってくることを心から祈っています。


今年も、楽しいことはあきらめずに、任されたことをやり切る一年を目指したいと思います。もちろん、健康第一で。
ブログも更新が遅くさぼりがちの美雨ですが、ゆるゆるでもマイペースで続けてまいりますので、皆様、よろしければ今年もお付き合いをよろしくお願いします。


美雨


最後まで読んでくれてありがとう^^
最後まで読んでくれてありがとう - コピー
皆さんにも素晴らしい年になりますように!!


★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪




あの頃に戻りたい! 最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア




●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!




●札幌でマンスリー、ウィークリーならこちら! 



●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!




●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内



*CommentList

FC2トラックバックテーマ 第2134回「好きなお土産はなんですか?」に寄せて

FC2トラックバックテーマ 第2134回「好きなお土産はなんですか?」



ぐい吞み、変わりどっくり
                FC2トラックバックテーマ 第2362回「お家での過ごし方は?」に寄せて



ぐいのみ



こんな寒さが続く夜は
ホットなお酒が飲みたくなりますね。
冷酒もいいけど、やっぱり熱燗が美味しいな。

・・・なーんて言ってみたいゲコな私です。
どうせすぐ赤くなっちゃってとっくり一本飲めればいいほうかな。(^^;;

でも、変わったとっくりやぐい呑み集めるの、大好きなんです。
いろんなところへ旅する度に、ひとつづつ土地の焼き物を集めていったら、こんなに増えてしまいました。
地域の窯見学をしてまわりますが、本格的な茶器は手が出なくても、こんなぐい呑みならリーズナブル。
運びやすいし、こうして寄せ集めでも結構サマに(?笑)なるから不思議。見ているだけで楽しいですね。

お酒は量を飲めなくても
雰囲気は好きで、付き合いはいい方です。




ぐいのみ2




不思議と、違うぐい呑みに同じお酒をついでもそれぞれ違う味がするような・・・
生き物みたいですね。
写真の ぐい吞みの中では、萩焼と伊万里焼が気に入っています。^^

ちなみに、一番大切にしている「ぐい呑み」は、奈良の赤膚焼の馬上杯と島根の母里焼。
両方とも窯場で購入。
赤膚焼は形が気にいっていて、何故か唐詩を思い出すし、母里焼は神代の素戔嗚iも使っていたに違いない焼き物というところが気にいっています。
母里焼というのは長州の大名毛利家の御用窯であったけれど、もうこれから先は滅んでいってしまう焼き物でしょう。
80歳のおじいさんが登り窯で作っていましたが跡継ぎもいらっしゃらないとのことでしたし。
焼き物好きが高じて器ばかり増えて困っていますなんて会話から、話がはずんで「これ差し上げますよ。」とオマケで頂きました。



赤膚焼
赤膚焼
西ノ京丘陵に位置する五条山(赤膚山)の土で産出された焼物の原点は古く、神々に供え物をする須恵器にはじまるとされる


母里焼
母里焼
この器を焼いたおじいさんはご健在でしょうか




思い出深い「ぐい呑み」の話をついつい書いてしまいました。

お酒と言えば「温かい」という雰囲気です。
熱燗、鍋物、囲炉裏、この感じですね。
これに、温かい会話があれば、言うことなしです(笑)




美雨



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「お家での過ごし方は?」です寒くなってくると、休日なんかはお家で過ごす事が多くなるのではないでしょうか梅宮は外に出てくない時は、平日が楽になるように、ひたすら料理をし、作りだめしていますこんな時はお料理ブログがとっても役にたちますねそしてお酒を飲んで酔っ払っていますみなさんのお家での過ごし方はたくさんの回答、お待ちしておりますトラック...
第2362回「お家での過ごし方は?」





お熱いのはお好き?
信楽たぬくん
コポコポコポ・・・信楽たぬくんより



ただいま繁忙期でなかなか新記事をアップできずすみません。涙
幸か不幸か?年末まで予約でいっぱいになってしまいお正月まで休みなしです。(でも神様に感謝!)
お正月こそ、美雨のお気に入りのぐいのみでクイッとやらせていただきます。
ブロ友の皆さんの応援にも心から感謝!なかなかコメントする時間がありませんが、必ずROMしております。
皆さん、どうぞよいクリスマス、よい年末年始をお送りください。^^
美雨


★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪




あの頃に戻りたい! 最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア




●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!




●札幌でマンスリー、ウィークリーならこちら! 



●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!




●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内



*CommentList

ロンダの谷 リルケの風景と「マルテの手記」

ロンダの谷 リルケの風景と「マルテの手記」

ひとつ前の記事「ユニコーンと貴婦人」がなにげに評判が良かったので、このタペストリーの虜になった詩人であり作家のリルケについての記事をアップしてみます。

スペイン・ロンダ峡谷


リルケ。

フルネームは、ライナー・マリア・リルケ(1875年-1926年)です。

父の遺した「マルテの手記」の文庫本は手元にあるのですが、長い間忘れ去られたまま、ひっそりと本棚に背表紙を並べているのみでした。近日、ひさびさに思い出して手にとり、頁を開いたという次第。

リルケについては知識が乏しくて、ドイツ系の詩人というだけで、実は国籍も知らなかった自分です。検索するとチェコのプラハ生まれとある。

人種と宗教の坩堝プラハ。

・・・どおりでコスモポリタン的な性格を持っているわけです。当時はオーストリア・ハンガリー帝国領だった街です。プラハ、ミュンヘン、ベルリン大学で学業を修め、パリに住み、彫刻家ロダンの秘書となったリルケ。その前後はロシア、イタリア、エジプトなどを旅しています。見聞の範囲は広く、かなりの旅好きと見えました。
30代半ばで「マルテの手記」を執筆。ジッドとの友情、第一次大戦参戦・・・
晩年は詩人ヴァレリーと交友を持ちますが、白血病で惜しくも51才で逝去しています。


リルケ本


ところで、ロンダには「レイナ・ビクトリアReina Victoria」というホテルがあります。20世紀初頭に創立した名門ホテルで、建物の外観はどことなくスイス風の趣きがあるホテル。リルケがロンダにやってきて、このホテルに滞在したのは 1913年初めの冬のこと。

当時の世界をリードしていた大国はイギリスで、ロンドンは世界の首都と言われていました。多くの国が大英帝国との協定を望んだ時代。
ちなみに日英同盟は1902年、フランス1904年、ロシア1907年、ポルトガル1907年。スペインも1906年、外交政策の一環として国王アルフォンソ13世とビクトリア・エウヘニア・バッテンブルクが結婚、王家同士の縁組みにより英国と手を結んだのでした。
ホテル名の「ビクトリア王妃」は、この妃の名前に由来しているといいます。


霊感あふれる ロンダの渓谷
霊感あふれる ロンダの渓谷

Ronda_ArcoFelipeV.jpg
峡谷にかかる、街のシンボルフィリップ五世橋をわたって
スペイン・ロンダの谷

リルケが長く滞在したレイナ・ビクトリアホテルの内部
リルケが長く滞在したレイナ・ビクトリアホテルの内部



ロダンの秘書を辞めたリルケは、旅に出ました。30代半ばの一書生にとっては 贅沢をするだけの路銀は乏しかっただろうけれど・・・
詩人が泊まった部屋はメモリアル・ルームとして保存され、宿泊はできませんが、ずっと以前、マネージャーにお願いして見せて頂いたことがあります。
簡素なグルニエのような小部屋、花柄模様の壁紙と木製の家具、急な切り妻屋根の傾斜が、部屋の天井と壁の一部に角度を与えています。この部屋でポエムの一節が書かれたのだろうかと想像すると胸の熱くなるものがありました。
また、リルケ自身の筆跡による滞在中の勘定書が残っていて、彼の一面をよく表わしているようで面白かった。云わばお小遣い帳&家計簿で、切手、便箋、食事、飲み物、チップなどの額が毎日綿密に記録されているる貴重なメモ。詩人のイメージは、かなり几帳面な性格として印象づけられました。


リルケの本


「マルテの手記」は、詩人の鋭敏な感性による現実世界の俯瞰、生の実相に対する明晰な意識によって、評価が高い作品です。
20世紀初頭の繁栄の中に潜む、社会の貧富の格差、汚濁、病苦などを直視し、静かな生と死への眼差しで、時代の不安を的確に表現しています。そして、個別的な人生体験や恋愛感情が、内省的に高められ、または回帰しつつ、様々なイリュージョンの中を魂が彷徨していく物語といった風に描かれています。

美雨的に嬉しいことに、パリのクリュニー博物館所蔵の「貴婦人と一角獣」のタペストリーも登場するし、アヴィニョンやオランジュの円形劇場、ベネチアにも言及される部分があります。こうした風景を、実景として思い描くことができるのは、自分にとって幸いなことです。

現代の小説に失われてしまった高雅な文体。

翻訳を通じてではあるにせよ、今の時代の感覚で読んでも、情景や心理描写のタッチは、いささかも時の手の風化を感じさせない。ここには、普遍的な感性とはいかなるものであるかが、明確に表現されているように思えるのです。
人は誰でも、それを書く意志と才能があれば、自らの人生を投影した一冊の「マルテの手記」を編むことができるのではないか、と・・・。


ⅩⅦ愛に満ちたあまたの夜の回想 リルケ『マルテの手記』より
リルケ ユニコーン
作品に登場するクリュニー博物館所蔵「貴婦人と一角獣」のタペストリー


ほんの僅かですが、目に止まった文章のみを抜粋してみましょう。名著は書き出しで決まるとも言いますが、この小説もその典例でしょう。


『マルテの手記』

人々は生きるためにこの都会へ集まって来るらしい。しかし、僕はむしろ、ここではみんなが死んでいくとしか思えないのだ。(冒頭)

思い出を生かすためには、人はまず歳をとらなければならぬのかもしれぬ。僕は老年を懐かしく思うのである。

僕は詩も幾つか書いた。しかし、年少にして詩を書くほど、およそ無意味なことはない。詩はいつまでも根気よく待たねばならぬのだ。
人は一生かかって、しかも、できれば70年あるいは80年かかって、まず蜂のように蜜と意味を集めねばならぬ。そうしてやっと最後に、おそらくわずか10行の立派な詩が書けるだろう。
詩は人の考えるように感情ではない。詩がもし感情だったら、年少にしてすでにあり余るほど持っていなければならぬ。詩は本当は経験なのだ。
1行の詩のためには、あまたの都市、あまたの人々、あまたの書物を見なければならぬ。あまたの禽獣を知らねばならぬ。空飛ぶ鳥の翼を感じなければならぬし、朝開く小さな草花のうなだれた羞じらいを究めねばならぬ。まだ知らぬ国々の道。思いがけぬ邂逅。遠くから近づいてくるのが見える別離。
まだその意味がつかめずに残されている少年の日の思い出。喜びをわざわざもたらしてくれたのに、むごく心を悲しませてしまった両親のこと。様々の重大な変化をもって不思議な発作を見せる少年時代の病気。静かなしんとした部屋で過ごした一日。海べりの朝。海そのものの姿。あそこの海、ここの海。空にきらめく星くずと共に儚く消え去った旅寝の夜々。それらに詩人は思いめぐらすことができなければならぬ。
いや、ただすべてを思いだすだけなら、実はまだなんでもないのだ。一夜一夜が、少しも前の夜に似ぬ夜ごとの閨の営み。産婦の叫び、白衣の中にぐったりと眠りに落ちて、ひたすら肉体の回復を待つ産後の女。詩人はそれを思い出に持たねばならぬ。死んでいく人々の枕もとについていなければならぬし、開け放した窓が風にかたことと鳴る部屋で死人のお通夜もしなければならぬ。しかも、こうした追憶を持つだけなら、一向になんの足しにもなりはせぬ。
追憶が僕らの血となり、目となり、表情となり、名前のわからぬものとなり、もはや僕ら自身と区別することができなくなって、初めてふとした偶然に、一篇の詩の最初の言葉は、それらの思い出の真ん中に、思い出の陰からぽっかり生まれてくるのだ。    『マルテの手記』より


美雨


リルケより
秋の日のリルケより
❤最後まで読んでくれてありがとう❤





★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪




あの頃に戻りたい! 最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア




●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!




●札幌でマンスリー、ウィークリーならこちら! 



●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!




●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内




*CommentList

パリ・クリュニー中世美術館  ユニコーンと貴婦人

 パリ・クリュニー中世美術館  ユニコーンと貴婦人

木の葉がパレットのように街や森を彩り、美しい紅葉の季節になりましたね。
みのりの秋、読書の秋、芸術の秋・・・みなさんはどのような秋をお過ごしでしょうか。
コロナ禍にあっても、夏には隠れてた感性が研ぎ澄まされて、博物館や美術館めぐりをしたくなるのは、やはり秋ならではのマジックでしょうか。そこで、lこれから機会を追って、美術館や博物館などのご紹介をしていきたいと思います。
有名すぎる巨大な美術館はだれしもが行くのでここで紹介するまでもないでしょうから(笑)、ちょっとマニャックな、誰にも教えたくないような珠玉のギャラリーを美雨視点で綴っておりますが、筆頭はまず、 パリのクリュニー中世美術館。
リルケの書いたマルテの手記でもおなじみ、美雨の大好きthe best3 に入る美術館です。


クリュニー美術館3 ユニコーンと貴婦人タペ



大好きな街、パリ。
いつ訪れても、新しい発見がある、そんな魔法が息づく街。
もし、パリに行くことがあってサンジェルマンとカルチェラタンに足を伸ばすなら、ぜひ、お奨めの美術館が。
それは、クリュニー美術館。
オランジュリーよりも、ルーブルよりも、私は好き。
ルーブルが、太陽王の宝冠なら、クリュニーはさながら姫君のティアラ。
でも、フランスの至宝です。

サン・ジュエルマン・デ・プレ付近を歩くと、左側に立派な建物が見えてきます。
フランス国旗も飾られていて、いかにも歴史的建造物の威容が。壁に書いてある文字を読んだら・・・ソルボンヌです。 今はパリ第4大学。
そういえば、このあたりはパリ大学の建物が点在しているのです。学生達が往来するだけあって、このあたりは本屋・古本屋も多いのです。(アニメ・コミック・フィギュア屋さんも。)パリはセーヌ河沿いに立派な学士院の建物もあります。
 建物だけを見て論じる訳ではありませんが、いつも感じることは、フランスではそれだけ学問というものに敬意を払い、大事にしているのだなということ。大学を独立行政法人にしちゃっている日本とは偉く違うものではないか、と・・・。(苦笑)そんなことを考えながら歩いていると、 ほら、有名な一角獣の一連のタピスリーを所蔵しているクリュニー美術館がこの先に見えてきました。



クリュニー美術館外観
クリュニー中世美術館



クリュニー美術館は、学生のころから、いつか絶対絶対訪れる!と憧れてやまなかった、美雨のとって三つの指に入る美術館です。 カルチェラタンで最も古い、ローマ時代の遺跡の傍・・・ガイドブックのこの見出しを 見ただけでワクワクしますよね。

クリュニー中世美術館(Musée de Cluny、musee-moyenage)は、美術館じたいがお城で、ガロ・ローマン時代からの建造物なのです。シャルルマーニュ大帝の香りがします。
なぜそんなに好きかというと、そう、大好きな絵があるからです。 一角獣(ユニコーン)と貴婦人という絵です。もとい、これはタペストリーといいますが。

鮮烈な赤が印象的な、大きな連作タペストリー。貴婦人の寵愛をライオンと争うかのような、一角獣ユニコーン。その忠実さゆえに、貴婦人のお気に召したような仕草がとても可愛いです。絵の中には様々な寓意が秘められているという・・・

タピスリーは全部で5帳。それぞれに「味覚」「聴覚」「視覚」「嗅覚」「触角」の解放が主題として織り込まれています。



クリュニー美術館内部
ユニコーンと貴婦人展示室



余談ですが、実はNYのメトロポリンタン美術館の別館にクロイスターズという、建物自体も展示品さながらに、中世の修道院を改修して使用しているところがあります。

クロイスター(Cloister)とは修道院、回廊という意味なのですが、その名前の通りすばらしい回廊や礼拝堂がある修道院の美術館です。もちろん絵画や展示物はあるのですが、クロイスターズ美術館の建物自体が展示物となっています。フランスやスペインの中世の修道院の遺物を集めて造り上げられたそうです。

数年前のことですが、ここでもユニコーンのタペストリーの連作を見る機会があり、とても美しく迫力のある作品に感動しました。
フランスのそれと対になるような作品ということですので、機会があればこちらもぜひご覧になってください。

▼クロイスターズの説明はこちら
http://www.metmuseum.org/cloisters/



クロイスターズ美術館
クロイスターズ美術館



タペストリーときいても、掛け軸の文化の日本ではピンとこないかたもいるでしょう。
そこで簡単な説明です。

石の家の文化の西洋では、掛け軸や茣蓙の代わりに、石の壁上に柔らかく温かい絨毯やタペストリーで覆って暮らすライフスタイルと文化が発達したのはごく自然なことですね。

タペストリーは、中世の時代から美術工芸品として当時の織物技術で群を抜いていたフランドル地方で制作されているものです。織りの材料は毛糸と絹糸で、縦は4m近く、横は大きいもので4.5mを越します。
500年以上も経つとは思われないような鮮やかで穏やかな赤い色は、現代では全く同じ色は出来ないのではと思われます。天然染料で染めた糸を用いて1平方メートルを織るのに6ヶ月はかかると試算されているそうです。



ユニコーンと貴婦人タペ



さて、このユニコーンシリーズは、6つでひとつのシリーズなのですが、 6枚のいずれの絵にも、貴婦人と一角獣(ユニコーン)、ライオンが描かれ、そのほかにも小鳥やウサギ、犬、羊、猿達が実に愛らしく描かれています。
また、画面全体にびっしりと小花が散りばめられていますが、これは15~16世紀に流行したミル・フルール(千花模様)様式と呼ばれるものだそうです。
ちょっと、ボッティチェリの「春」にも似ていますよね。

ユニコーン(一角獣)は、神聖で神秘的な力の象徴。純潔な乙女にのみ心を許しますが、一方でサチュロス的な本性も併せ持っています。
その角には解毒効果があり、疱疹の特効薬として珍重されたそうです。もちろん架空の動物なので、イッカク鯨の歯やセイウチの牙を一角獣の角として騙す者も多かったとか。



買ってしまいますた(*ノωノ)美雨のお気に入りの柄
オペラシティーの輸入雑貨店で偶然みつけた!「ユニコーンと貴婦人」のタペストリークッション
「ユニコーンと貴婦人」のタペストリークッション



タペストリー含め一般に絨毯の起源は、イラン、エジプト、ビザンチン帝国に求められ、中世の東方貿易によってオリエント地域から西欧にもたらされたようです。
この6枚組のタペストリーは15世紀末のもので、パリで下絵が描かれ、全盛期のブルゴーニュ公国領フランドルに発注して織られたと記録にあります。それぞれが五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)を表し、最も美しいと評価されている、貴婦人が宝石箱を手渡している絵は、天幕部に記された文字「唯一の欲望A mon seul désir」から、自発的に富や虚飾を捨てて信仰の道に入る美徳を表現したものと解釈されています。
1841年にメリメがブサック城で発見し、ジョルジュ・サンドが記述したことで、世に有名になったのだそうです。

ちなみに、スコットランド王家の紋章は一角獣、イングランド王家の紋章は獅子であることを考えると、中心に立っている女性が何を象徴するのか、さらに旗の紋章などが、個人的には気になる点ですね。こんな余計なことを考えるのは自分だけでしょうか。(笑)



2010092421105409.jpg
ステンドグラス 光が入るとそこは夢幻の世界



一歩足を踏み入れるとそこにはまた別の世界が待っています。
中世の舘から最新の照明を備えたタペストリー「貴婦人と一角獣」だけの為に用意された空間。

絵でも彫刻でもない、布の織りなす、美の世界。一時間みていても、飽きない。
それはそれは美しいタペストリーです。もう、説明なんていらない。見てください・・・!
どのアニメにも、小説にも無い奥深い物語が、この一枚の中にあります。
部屋を照らし出すステンドグラスとのコントラストも見事に調和しています。

中世の、色と光。

時間と空間を超えて織った人の息づかいとその世界が、薫ってくるようです。
フランスはまだまだ魔法が息づく地ですね。



美雨



参考
クリュニー中世美術館(Musée de Cluny)
http://www.musee-moyenage.fr/




今日のチビ(あっ。リリィです💦)コーナー

伸び~♪
11月チビ2

お兄ちゃんとツーショット ソファに飛び乗れず一寸不満げなチビ
11月チビ3

今日も最後まで読んでくれてありがとう♥
11月チビ
11月、皆さんにいいこといっぱいありますように





★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪




あの頃に戻りたい! 最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア




●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!




●札幌でマンスリー、ウィークリーならこちら! 



●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!




●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内




*CommentList

フェリペ5世妃イサベル ~フロリダ沖に沈んだロイヤルコインの主たち~

フェリペ5世妃イサベル ~フロリダ沖に沈んだロイヤルコインの主たち~

先々月の、海のトレジャーハンター記事に反響があったので、関連した歴史記事を揚げてみます。


イサベル・デ・ファルネシオ王妃

18世紀初めに成立したスペイン・ブルボン朝の国王フェリペ5世の妃。
祖父のルイ14世が薦めた縁談で結ばれた、イタリアのサヴォア家出身のマリア・ルイサ・ガブリエラ妃が早世したために、後妻としてイタリアのパルマ・ブルボン家から嫁いできた。


若いころもきつそう


この王妃の存在を初めて知ったのは、スペイン旅行で訪れたマドリッドの王宮であった。
正面玄関ホールの上階で目に飛び込んできたイサベル・デ・ファルネシオの白い大理石像。
第一印象は優雅で威厳のある姿、響きの良い名前で、印象としては好感を抱いた。プラド美術館のゴヤの絵画群に程近い、ブルボン家歴代の王族の間に展示されている「フェリペ5世の家族の肖像」の絵画も然りで、夫婦と子供たちが理想的な家族を形成していたことを見る者に印象づけている。

その後、王室に関する書を読み、様々な記述に触れるとにつれて、イメージは逆転した。権力志向が強く、非常にキツイ性格の女性。息子カルロス3世の妻マリア・アマリア妃に対して嫁虐めをした鬼姑。もの凄い強権的なオーラを発している。おそらく絵画や彫刻においては、本人の実像よりも遥かに美化された姿で表現されており、実像との著しいギャップを感じた。


カルロス王



しかし、今回あらためて同時代の国際情勢と併せて王妃の生涯のあらましをひもとくと、再びイメージは大逆転した。後妻として嫁いだ時点での身辺を取り巻く厳しい境遇、不穏な国際情勢、これらを克服して、
成立直後のスペイン・ブルボン家の基盤を築いて安定に導いた功績。精神的に弱かった国王を支えた女傑。そうした部分が見えてきた。単なる王の妻ではない。幼少期から学問を身につけて、どの国に嫁しても完璧な王妃になれる教養深い資質を備えており、歴史、地理、哲学、音楽、絵画、各国の慣習と儀礼、文法修辞法、ラテン語、スペイン語、フランス語、トスカナ語を学んだ。教養豊かで、外交と政治の采配を振るい、実質的な女帝として君臨した偉大な人物に見えてきた。

人間というものは見る角度により、どのエピソードをすくい取って、その性格を判断するかで全く違ってくる。偏った主観を排除して、より客観的な像に近づかねばならない。
折りしも、近年NHKで放映された1715年の沈没船に関する時代背景について興味を持ったので、その生涯のあらましを自分なりに整理するのが楽しみになった。


イサベル・デ・ファルネシオ王妃
晩年のイサベル う~ん、貫禄が・・・



さて、その影薄き夫のフェリペ5世については、歴史的にどうのという功績は残してはいないのだが、ここ最近その存在が大きクローズアップされ始めたのは、ほかでもない、お宝中のお宝、魔のバミューダートライアングルに眠った沈没船のロイヤルコインが呼び水になってからだろう。
1715年のスペイン財宝船団をめぐっては、いまだ200億円以上のお宝が海底に沈んでいるといわれている。その中で「最大のお宝」といわれているのが、「スペイン王の伝説の秘宝:ロイヤルコイン」である。

ここまで書くと、もうスペイン王家の歴史とか、時代背景などはそっちのけ、ほとんどがバミューダに沈んだあの金貨の入った赤い縁取りのある宝箱を想像するトレジャーハンターな目をしているのではあるまいか?
人間のさがである。(笑)
そこで、そのお宝について紹介し、結びにしたほうが賢明に思えてきた。



フェリペ5世



「世界に50枚しかない伝説の金貨」

スペイン王である、フェリペ5世。TBSテレビ『財宝伝説は本当だった バミューダ海400億円沈没船 パナマの秘宝 歴史的大発見SP』テレビ史上最大級の財宝発掘プロジェクト、その一部始終は、翌年の正月特番で紹介された。

ロイヤルコインとは、当時のスペイン王たちのために作られた「世界にわずか50枚ほどしかない」伝説の金貨。1715財宝船団には、そのうちの20枚が、フェリペ5世の結婚を祝う贈答品として積み込まれていた。その価値は、1枚1億円以上ともいわれる。
 ほかの金貨に比べ、大きさや形状は比較にならないほどのクオリティで、トレジャーハンター界の中で、最も価値のあるお宝のひとつと言われている。
 これまで引き上げられたのは、6枚。いまだ14枚のロイヤルコインが海底に眠る。



フロリダ沖でみつかったロイヤルコイン
フロリダ沖でみつかったロイヤルコイン
う~ん、やっぱ一枚欲しい(*ノωノ)



奇しくも2015年は、1715財宝船団が海底に沈んでちょうど300年目の年。果たして広大な海の底から、わずか数センチの金貨を見つけることは出来るのか。

金貨にばかり目がいって、本来結婚を祝して送られるはずだった当事者は忘れられがちな存在。
「本当はわたしたちのものよ」という王と王妃の声が海底から聞こえた気がして、スペイン継承戦争よいう激動の時代を生きたおふたりについて、記してみた。



美雨




今日のチビ(あっ。リリィです💦)コーナー

袋さんぽのリリィ 

傅次郎のお散歩のお供で、お外にすこしずつ慣らしていたら、おそと大好きになりました(*^-^*)


さいごまで読んでくれてありがとう
DSC_0709.jpg
おやちゅみなちゃい(↑チビ用に買ってもらったミニ毛布)




★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪




あの頃に戻りたい! 最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア




●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!




●札幌でマンスリー、ウィークリーならこちら! 



●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!




●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内



*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

月別アーカイブ

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


インスタ映えするスペースレンタル

コロナウィルス、花粉、ニオイ対策

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム