FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ローマ遺跡バエロ クラウディア遺跡群

ローマ遺跡バエロ クラウディア遺跡群

バエラ3


バエロのクラウディア遺跡群。

ジブラルタルから、海峡が最も狭まるタリファ岬を経て、さらに20kmほどトラファルガー岬の方向に位置する、大西洋に面した古代ローマ遺跡。
ジブラルタルは英国領で、自分も含め にぎやかしに行く観光客は多いが、その先にあるこの地はなかなか訪れる機会がなかった。 それが叶ったのは2013年、夏であった。

夏は古代ローマのアリーナ(円形劇場)で演劇なども催され、親しみの持てる古港である。
また、海岸は長く続く白浜が美しく、水は多少冷たいが、透き通っていて海底まで見え、
夕方には魚も沢山泳いでいて、蒼く美しい海である。
魚だけではない。
目をこらすと、アフリカが見える。

モロッコだ。


目をこらすと蜃気楼のように見えるのはアフリカ大陸
バエラ4


2000年以上使われているアリーナ
バエラ




以前、魚醤ガルムという、古代ローマの万能ソースの記事を書いたが、その有名なフィッシュソースを提供していたのが、此処バエロだ。
佃島のようなこの土地を歩きながら、ローマのいたるところに運ばれる前に魚醤油がどの辺で作られたか、その遺構を探すのが楽しかった。
タイのナンプラーはうちでも食卓に欠かせないが、それよりはるか古代からこの地にあったとは驚きである。
ローマ人の味付けは、どうだったのだろう。

モロッコ側のタンジェに対応して、イベリア半島側の交易港であったバエロ。
当時の人口は約1万人。ローマ植民都市の典型的な規模である。
バエロという名はフェニキア人が付けた名で、遺跡の名クラウディアは、この地がローマ帝国のクラウディウス帝のころ(在位41年~54年)栄えたことから由来しているようだ。

海に面したなだらかな斜面に、古代劇場、神殿、公共広場フォーラム、市場、大浴場、ローマ橋、石畳の街道などが展開している。
この地中海の西の果てに、エジプトの影響を受けたイシス神殿があるのは意外であった。




フォーラム跡
アフリカ大陸近いと納得、エジプトの女神イシスも祀られていた

魚をつぶし魚醤を作った遺構
ガルムの遺跡



上にも記した、南スペインからモロッコ沿岸の一帯は、鰯などの魚を発酵させて作るソース「ガルム」と言われる魚醤が特産品であったが、その水槽跡が 完璧な状態で残っているのには感動した。
遠く、潮風に乗って いまにも、水槽に魚を流しいれる親方たちのかけ声が聞こえてくるようだ。

逆に、モダンな建物の博物館も立派で、展示内容も充実している。
このような生ける史跡に、今世紀、EUのパスポートで無料で入れるとは素晴らしいことである。

ローマ人は、こんな西の果てにも来ていたのだ。
時空の磁柱が立っているのか、自分にとって古代遺跡は幻想を誘う場所である。
10年以上前に訪れたシチリア島のセリヌンテ遺跡は殊にイマジネーションを刺激されたが、その時の思いが彷彿と蘇ってくる思いがした。


美雨


キッコーマンもいいけどガルムもデリツィオーゾだよ♪
最後まで読んでくれてありがとう クラウディウス帝より
4ポチもよろしくグラツィエ♪クラウディウス帝より


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内



スポンサーリンク

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.02/28 07:39分 
  • [Edit]

多楽さま 

再コメありがとうございます。

> 虚空蔵菩薩様の「タラク」と、「多くの楽しみ」をかけています^^

やはり、そうでしたか(*^-^*)
HN,多楽さんにピッタリのイメージですね!

私も虚空蔵菩薩さま大好きです。空海みたいに、アカシャの真言を100万回唱えたら、本当に無限の知恵の井戸につながるのかなぁ!?と、がんばって試したことがありましたが、1万回も唱えないうちに挫折してしまいかしたが(苦笑)こんな素晴らしい仏さまが守護仏って、私も多楽さんも本当に幸せ者ですよね^^

これは驚き! 

美雨さん、こんばんわ^^

ポンペイについては、たまたま知っていただけです(^_^;
古代エジプト文化についても、ほんのちょっとだけでして^^

〉もしかして、多楽さんのタラクは、タラク ソワカなど尊いマントラから来ているのでしょうか?

その通りです!
私の守り本尊様も虚空蔵菩薩様なのです!
こちらからの説明もなしに、一発で当てられるとは、すごく嬉しいです!
ここでも不思議なつながりがありましたね(*^-^)

虚空蔵菩薩様の「タラク」と、「多くの楽しみ」をかけています^^

今日も感謝のぽちぽち(^▽^)
  • posted by 多楽 
  • URL 
  • 2019.02/27 22:55分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.02/27 11:00分 
  • [Edit]

多楽さま 

こんばんは^^

多楽さんの博識なこと!ポンペイの噴火時期特定は、地質学からでなく、お魚からの生物学アプローチだったんですね!林先生の初耳学クイズを想像してしまいました。(林先生、解けるかな~?笑)

> イシス神殿があったとは、本当に意外でした!

私もイシス女神好きで、イシスと息子ホルスの名前を組み合わせてメアドなどにしておりました。^^
多楽さん古代エジプト文化にもお詳しいのですね。
もしかして、多楽さんのタラクは、タラク ソワカなど尊いマントラから来ているのでしょうか?
(虚空蔵菩薩さまが守護仏さまなのでよく唱えているものですから^^)

今日もお優しいコメントを、ありがとうございます。<(_ _)>

こんばんわ! 

美雨さん、こんばんわ^^
ローマ遺跡はどこを見ても素晴らしいと思っていますが、
イシス神殿があったとは、本当に意外でした!
海を隔ててアフリカ大陸…。文化や宗教・信仰の交流が盛んだったのでしょうね(*^-^)

うろ覚えですが、ポンペイのベスビオ火山の噴火時期が特定出来たのも、製造中の魚醤ガルムの原料となった魚から特定出来たとか。(その魚の収穫時期から割り出した。と聞いたような…)

海外の歴史は疎い方ですが、このような風景は大好きです(*^-^)

今日も、素敵な記事に感謝のぽちぽち♪
  • posted by 多楽 
  • URL 
  • 2019.02/26 19:29分 
  • [Edit]

和辻さま 

今回も、楽しいコメントありがとうございます^^
本当に、訪れた地や、感じたことにたくさんの接点やシンクロニシティがあっていつも和辻さんには驚かされます。
もしかしてトルコのローマ植民地跡とは、エフェソス遺跡群とか?私は(実は新婚旅行で行ったエーゲ海クルーズで。笑)クサダシ港から入りました。ローマの植民地になる前の、アレクサンドロスと同じギリシャルートからの行程でした。小アジア地域には、ギリシャ・ローマの遺跡群が、良い保存状態で残されていますよね。

八百万の神々・・・そうですね。日本神道とおなじく、多神教で、各々違う役割やタスクを持っているところや、結構感情的で、浮気をしたり嫉妬したりするところなども、人間臭くて古事記チックなのが私も好きです^^

> 古代ローマ人が宴会で魚醬を使った料理をガルムと喰らうディアしている姿を想像するだけで楽しくなります。

きましたね!?実は、そう来たらどうしよう…と考えながら打っていたのですが、もう、和辻さんにはまいります。(爆)

メグさま 

こんばんは^^初めまして。
ご訪問とコメントありがとうございます。

> クラウディア遺跡群は、割と観光客が少ないのでしょうか?

夏は多いと言われますが、日本の観光地ほどではありませんでした。
秋から冬にかけては、人も少なく、ゆっくり回れると思います。^^
ジブラルタルとセットで廻られると楽しいと思います。^^

メグさまのブログにもご挨拶しようとコメント欄を探したのですが、なかなか見つからず、失礼を致しました<(_ _)>

ローマの魚醬に吃驚です! 

美雨様、今晩は!
今回も素敵な写真楽しませて貰いました。

古代ローマと言ってもイタリアだけでなく、環地中海に亘ってありますが、このバエロと言う場所も美しく残っていますね。
海外は不慣れですが、唯一訪問したトルコで古代ローマの遺跡に触れたのを思い出しました。

あれだけ長期間に亘り広大な版図を維持するには、インフラ整備が不可欠で、今に残る街道、水道橋や劇場を見てもその技術の高さが偲ばれます。

それに加え食事好き、風呂好きなど我々にも親近感が湧くところもあります。同じ西洋でも中世は遠い感じがするのは、八百万の神々を信仰した事にもよるのでしょうかね。

この投稿でローマにも魚醬があると初めて知りました。越南あたりは知っていましたが、エリュトゥラ海経由でなく独自の発明なのでしょうね。
古代ローマ人が宴会で魚醬を使った料理をガルムと喰らうディアしている姿を想像するだけで楽しくなります。

私も食べたくなってきました。
  • posted by 和辻 
  • URL 
  • 2019.02/25 19:40分 
  • [Edit]

ローマ 

こんにちは。
ランキングから訪問しました。
クラウディア遺跡群は、割と観光客が少ないのでしょうか?
魚をつぶし魚醤を作った遺構がしっかり残されていますね。
応援ポチ。

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.02/25 09:25分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.02/24 18:02分 
  • [Edit]

hiroさま 

こんにちは^^
ご訪問とコメントありがとうございます^^

現在の首都ローマに、ガルムを再現したソースで味付けした、野鳥や狩猟肉料理のお店があるといいます。
記事にしたことはありますが、私はまだ行ったことがありません。
ただ、イワシをベースにしていますから、古代工場はかなり強烈な匂いを発していたかもしれませんね。

けれど、ナンプラーは、不思議と生臭さがなく、なんというか、煮干しラーメンのだしつゆみたいな、日本人に合う魚醤です。
私の嫌いなパクチーなどよりずっとありがたいタイ調味料です。
ガルムは案外、コクがあるのに生臭さはない幻の調味オイルだったのかも!?なんて想像すると唾液が出てきます。
お料理上手のhiroママさんなら、現代風にニンニクとオリーブオイルを混ぜて調理なさいますか^^

> とにかく朝から大好物の古代画像が見られて眼福です!ありがとうございます〜♪

こちらこそありがとうございます。
こんな記事で良かったら、関連するローマ時代のものをまたアップさせていただきますね^^

味付け 

ローマ人の味付けといえばガルム!
ナンプラーですら食べた事ないので
味の想像がつきません笑

他は…ニンニクとオリーブオイル?
オリーブオイルは「味」というには物足りない気がしますが(^_^;)風味付け?

とにかく朝から大好物の古代画像が見られて眼福です!ありがとうございます〜♪
  • posted by hiro 
  • URL 
  • 2019.02/24 07:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム