FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

森のバッハ

森のバッハ

春になると 聴きたくなる音があります。
行きたくなる場所があります。
嗅ぎたくなる香りがあります。

春は、ひとの太古の時代の本能をくすぐる季節ですね。


「森の木琴」 TOUCH WOOD

https://www.youtube.com/watch?v=C_CDLBTJD4M


森の緑が好き
森の空気が好き
森の音がが好き

森の好きな人って多いですね。
というか、今迄、森が嫌い、という人に会ったことがありません。
だって人は、木がないところでは、生きられませんから・・・。
森って全てを受け止めてくれる気がします。

幼いころ、小学校の視聴覚教室でみせてもらった”森は生きている”という映画で、森の豊かさ、美しさ、神秘、 貴重さ、その全てを一日にして学んでしまった気がしますが、それ以来、森のとりこ・・・美雨もコロポックル同然です。森の中を歩いて、光や影の微細な変化を見つめたり、 木洩れ日に目を細めたり、風に吹かれたりするのが好きですが、特に雨が降る森が大好きです。

森の匂いは癒されますよね。
部屋や風呂でも森の匂いを使ってる人も多いと思います。


Двенадцать месяцев.森は生きている表紙
Двенадцать месяцев.森は生きている より


トップに載せたyoutubeの曲を作った バッハゆかりの北ドイツの深い森ハルツからエルベ、
そういえば南ドイツのシュバルツバルトの森も旅しました。
ヨーロッパの森は確かに妖精が住んでいそうなたたずまいですね。

国内では奥日光や八ヶ岳山麓の森が好きですが、いつか本物の古代の森―― 屋久島の森に行きたいと願っています。

この曲も素晴らしいですが、森に木霊するバッハの聖なる響きは
大地からわきいずる空気のように森と一体になって調和していますね・・・

やはりバッハは超人だと思います。

厳かな彼の聖なる響きは、国境問わず、世界の冠婚葬祭で流されていますが
「主よ人の望みの喜びよ」は結婚式ではぜひ聴きたい一曲ですね。

クラシックというか、バッハを全く知らなかった人が、自分の結婚式で聴いて以来、
この曲とバッハが好きになり、この曲を聴くとあの時の感動がよみがえって涙が出ると言っていました。



yak.jpg
屋久島の森



さて、余談ですが、日本語では「主よ、人の望みの喜びよ」という俗称で親しまれているこの曲は、あまりにも有名なバッハのカンタータで第147番のコラールですが、美雨は昔から、この「主よ、人の望みの喜びよ」という訳が”なんかヘンじゃないかな~?”と感じてきました。 
意味がいまひとつ不明というか。
英語題は “Jesu,Joy of Man's Desiring” と付いていますので、多分ここからの直訳だと思うのです、きっと。
 けれどよく見て下さい、“Jesu”に対しての“Man”ですから、我々、と 取ってもいい。
また“Desiring”の目的語は“Jesu”で、それが感嘆調だから前にきた、と解釈して、
 「主を望むことは我らが喜び」
 というふうに訳した方がいいと思いませんか? アマノジャクでしょうか。

そこで、ちょっと調べてみました。
この英語のタイトル「Jesu,Joy of Man's Desiring」は、イギリスのピアニスト、マイラ・ヘス氏がピアノ独奏曲用に編曲した際に付けたものだそうです。

ちなみに、この元コラール「Jesu, meiner Seelen Wonne(イエス、私の魂の喜び)」というコラール自体は、バッハではなく、バッハ以前の「ヨハン・ショップ」という人が作曲したものです。バッハはこの曲にあのオブリガートを付けて編曲したというわけですね。バッハ得意ワザでメロディー・エコサイクルです。
意外と知られていないかもしれませんが、有名な「マタイ受難曲」にもこのコラールが出てきます。ペテロが「イエスを知らない」と3回言ってしまって 泣くシーン、アルトの有名なアリアの後に入っています。



Двенадцать месяцев.森は生きている
Двенадцать месяцев.森は生きている4
季節ごとの森の精たち


こんなにいい曲なのに、日本語題が変なんて、もったいない。

バッハはドイツ人ですが、原典もドイツ語であります。
カンタータ第147番「Herz und Mund und Tat und Leben(心と口と行いと生き様は)」の中で、第一部と第二部のそれぞれの最後に2回出てきます。
この内、「主よ、人の望みの喜びよ」と訳されているのは、2回目(つまり、最終曲)の方の歌詞ですね。原典はドイツ語です。
歌い出しの部分のドイツ語歌詞はこうです。

Jesus bleibet meine Freude,
Meines Herzens Trost und Saft.

イエスは(いつまでも)私の喜び、
私の心の慰め、活力である。
bleibenという動詞は「ずっとその状態である」というニュアンスです。

そしてMan(英語)に相当する「Mann」(ドイツ語)という単語は、一般の「人」という意味で使われますから、英語歌詞を訳すなら「イエスは人間という存在が求める喜び」というのが正しい訳だと思われます。 (meiner;manは、一人称)
最もオリジナルに近い、そして自然体な「イエス、わがこころの喜び」という訳の方が、この曲にふさわしい気がするのは私だけ?

やっぱり誤訳というか、伝えきれていない訳が流布されてしまったというか、英語から重訳したのがおかしくなってしまったようですね。
考えてみたら、音楽だけでなく、そのようなものって多いかもしれません。


原曲はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=VpgBV40Q1_0&feature=related 森の木漏れ日が好き
森の木漏れ日が好き



とにかく、長年の謎が解けて少しだけすっきりしました。
ということで、大好きなユイカの『森の香り』の天然成分入浴剤で思い切りリフレッシュして気持ちの良い眠りへとワープ。

森に木霊(こだま)するバッハの木琴を聞きながら、鳥のさえずりや風で木々が揺れる音、土のにおいや浄化された空気を 五感で味わえたら至福ですね。



美雨



❤最後まで読んでくれてありがとう❤
数のふしぎ3バッハのおじさん
ポチしてくれるとバッハのおじさん嬉しいなー♪


★このランキングに参加しています。
少しでも心に残るものがあれば押して下さると嬉しいです★

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内







スポンサーリンク

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/29 19:28分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/23 02:07分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/21 16:39分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/20 15:34分 
  • [Edit]

sazanamiさま 

こんばんは!昨日の名無しコメントさんは、やはりsazamamiさんだったんですね!(^^)!
しかし、sazanamiさんツウですね!?ラプサンスーチョンを初めて飲んだ友人は、きまって「にが~~い!」「これ紅茶じゃ無いみたい」と言います。実は、この茶葉(ラプサンスーチョン)が、紅茶の元祖なんだと言ってもなかなか信じてもらえません(笑)体には一番いい紅茶なんですが、毎日はちょっと飲めないかもですね。^^
sazanamiさんが違和感なく飲めたというのは、スモーク好き、というのはないですか?スコッチウィスキーや、チーズやスモークサーモン等、燻し系好きな方はお口に合うようです。
ああ、いけない・・・寝る前にラプサンスーチョンが又飲みたくなってきてしまいました。(笑)

アンジュママさま 

こんばんは^^
ご訪問とコメントありがとうございます。
このyoutube動画、私も大好きです。大好きなバッハの曲だけでなく、森の音がしますよね・・・小鳥のさえずりや、鹿の啼き声、小川の音、木々のざわめき・・・マイナスイオンが立ちのぼる春の息吹を胸いっぱい感じてしまいます。^^

アンジュママさんは、 森の匂いもお好きなんですね^^嬉しいです。
神社のもりもいい匂いがしますよね。わんこ禁止のところが多いのが悲しいです(>_<)

紅茶 

 紅茶名はラプサンスーチョンです。
私はそのままでも美味しくいただけました。ありがとうございます。

 北海道へいらしてたんですね。
また、ブログでの記事の楽しみが増えました。
  • posted by sazanami 
  • URL 
  • 2019.03/19 20:18分 
  • [Edit]

 

森のバッハ☆木琴の音色が優しく素敵でした\(^_^)/仰る通り、森は全部を受け止めてくれそうな(*^^*)懐の深さ感じられますねo(^o^)o
森の匂いは大好きです☆大きな神社へ参拝するとまるで森に覆われ、清々しい気持ちにさせてくれます(*^^*)
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2019.03/19 09:08分 
  • [Edit]

名無しさま(sazanamiさん?) 

こんばんは^^
春になって、ますますフットワークも軽くあちらの聖地こちらの磐座と、お出かけが楽しい季節になりましたね^^

> こんばんは。先日、美雨さんご紹介の紅茶も届きなした。漢方の手法・・・おっしゃる通りでした。私のお気に入りで、味わっています。

え~っと、たくさん紅茶の記事を書いてしまって、どちらのお茶でしょう??
工芸茶?八宝茶?ラプサンスーチョン!?アールグレイ??はてはリプトンおじさんの紅茶かな??といろいろ思い返しております。八宝茶だとしたら、一杯目は苦いですが、二杯目、三杯目と進むにつれ、甘みが出てきます。三杯目が一番おいしいお茶って珍しいですよね。(笑)ラプサンスーチョンは、漢方のように飲むのも良いですが、松葉の香りが強すぎる場合は、最初のうち、紅茶(セイロンなど)を半分混ぜてあげると美味しく、又慣れていくと思います。
ラプサンスーチョンは仙人が飲んでるお茶なんだよと中国の人が言っていました。

リスはかわいいですよね。^^私も、つい一週間前北海道ホテルでエゾリスが木の実を食べるさまを窓越しに見ましたが、森の妖精はリスちゃんで、森の仙人はフクロウくんではないかなぁと感じていました。
sazanamiさんになついてくれたリスちゃん、さぞ可愛らしかったと想像いたします。^^

よっこたんさま 

よっこたんさんは森より潮騒派のイメージがありました^^
記事によく海が登場するからでしょうか。
森もお好きなんですね。嬉しいです^^

森って、なんであんなにいい匂いがするんでしょうね。
花粉症ではありますが、スギやヒノキの香りが大好きです。

よっこたんさんのお住まいの近くには、森林公園もあるのですね!
海だけでなく森の恵みにあやかれて、羨ましいです^^

NoTitle 

こんばんは。先日、美雨さんご紹介の紅茶も届きなした。漢方の手法・・・おっしゃる通りでした。私のお気に入りで、味わっています。
 「森の木琴」もここちよい音色。
太古からの魂の詩のよう・・・私もバッハは大好きです。
 それから、前回のシマリスの映像から、昔飼っていたリスのこと、思い出しました。私のことを木に見立て、足元から一気に登ってきて、肩や頭の上にちょこんと乗り、しっぽの毛づくろい。ポケットに潜り込んでは丸まってスヤスヤと眠りにつく・・・
あのシマリスと過ごした日々の中でもリスを通して森を感じていました。
 森の音・香・etc・・・を届けてくださったおかげで、ほっとする時間が持てました。ありがとうございます。   
   さざなみのつま(いつもなんて 名のろうかと 悩んでいます。)
  • posted by  
  • URL 
  • 2019.03/18 22:26分 
  • [Edit]

森のバッハ~ 

こんばんは~森のバッハ「森の木琴」 はいい音色ですね!
耳を澄ませて森の音を聞くのはすごくすきですよ!
そしてあの匂いがたまらなく落ち着くのです。
しばらく森に出掛ける事はありませんがこれからの季節
森林公園も行こうと思ってます^^
何時もお気遣いありがとうございます(__)

NoTitle 

ショーンです。
コメ返、ありがとうございました。
中学生の頃には信貴山で珍しい蝶を採ったんですよ。
イシガケチョウと言います、関西では珍しい蝶です。
学校へ持ってって理科担当の先生に見せたら、どの場で
新聞社へ電話、地方紙ですけど、小さく掲載されました。
あっ、今日は応援ポチして戻るつもりでした。
私の足跡があれば、応援3つともポチしてますので♪
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2019.03/18 16:36分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/18 00:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

我が家の外に出没する野ねずみ!
子どもをくわえてネズミが急いで芝生の上を移動しているのを
見たことがあります。
~ぎゃー><

ラッピーは、年を取ってしまったようで
抱っこ愚 …つきました。ーー
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2019.03/18 00:06分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki様 

こんばんは!
森のマイナスイオン最高ですね。というかもう至福です。^^
秋田には安比高原のブナの森がありますよね^^
もうちょっと北の、白神山の森などにも行ってみたいです。

> ラッピーは年も取ってきたのか
> 目は白内障でちゃんと見えなくなってきていますが
> 日常の生活には差し支えないみたい
> 徐々にみんなこうなるのかな?

そうですね、わんこは目だけでなく鼻や耳のセンサーも優れているし、人の気配や家の中の位置感覚も目をつぶっていてもわかると聞きました。
うちのチー助ばあちゃんもラッピーちゃんと同い年、年々弱くなってはきてますが、出来るだけ快適に老後を過ごさせてやりたいです(*'ω'*)

ショーンさま 

こんばんは!
ショーンさんの青春は蝶々一筋ですか。なんか、わかる気がします。
どこか世間離れしたショーンさん、やはり いつも心に花とゆめ、蝶よ花よの少年時代だったんですね。^^

> 蝶を追い、森で越冬卵を探し、雄と雌をかけ合わせて
> 採卵し、孵化させ蛹になり蝶に変身…

すごい・・・わんこやにゃんこでなく、蝶の世界的ブリーダーになれたかもですね!?
いもむしさんからサナギへ、サナギから蝶へと変容していくさまって、どの生き物より神秘的ですよね。
私は黒アゲハが好きで、家紋もアゲハだったりします。
これもご縁でしょうか^^

コメント、ありがとうございました。

NoTitle 

ショーンです
森のバッハにコメントし終えて戻ったら、
美雨さんからコメントが届いていました。
氷室神社の深い所に反応してくださって
ありがとうございました。
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2019.03/16 22:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

森は-マイナスイオンがたっぷりで
心地よいですよね~。

ラッピーは年も取ってきたのか
あまり歩けないような気もします。
甘やかしてしまう私も私ですが~笑
目は白内障でちゃんと見えなくなってきていますが
日常の生活には差し支えないみたい
徐々にみんなこうなるのかな?










  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2019.03/16 22:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
春は、ひとの太古の時代の本能をくすぐる季節←同感です♪
「森の木琴」 頬が緩んじゃいましたよ。
森、私も大好きです。
小学生~結婚まで、蝶を追いかけていました。
蝶を追い、森で越冬卵を探し、雄と雌をかけ合わせて
採卵し、孵化させ蛹になり蝶に変身…
そんな時代がなんとも甘酸っぱく思い返されました。
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2019.03/16 22:27分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/16 14:32分 
  • [Edit]

かじぺたさま 

こんにちは!
お誕生日のこと覚えていてくださってありがとうございました。
私が生まれた日、花冷えではなく、暖かく優しいピンクの雨が降っていたそうです。
父はそれを恵みの雨だ、と言っていました。
それでHNも美雨にしたのですが、大人になってからは鼻ムズムズ、くしゃみぐすぐすで、春に生まれたのに春が苦手だなんてあんまりだ~!と必死に治そうとあがいております(;_;)グシ

ブリキのおもちゃ、子供の頃、私もマトリョーショカからスポーツカーまで集めていました。嫁入り前まで大切にしていたのにいつの間にか引っ越しのたびに少しずつ消え、いまは懐かしく思い出すだけですが、こんなに素敵なプレゼントをいただき、優しい春の思い出をかじさまが運んできてくださった気がします。本当にありがとうございます<(_ _)>

こんばんは~~(^^*) 

森は良いですよね~~~(^^*)
私も大好きです!!
特に春の森は菫が咲くし本当に好きだったんですけど
花粉症になってからは
春は山方面は避けるようになってしまいました・・・
特に、浜松の森は雑木林ではなくて
みっしりと杉が植林されてますからね・・・(;m;)

そうそう、到着のご連絡どうもありがとうございましたm(^^*)m
お気に入りのいつも行っているケーキ屋さんのものなんですけど
イギリスのシルバークレーン社の
何種類か用意されたブリキの車の缶に
お店で焼いたクッキーを選んで入れられる趣向なんです。
以前、高中さんにもプレゼントしたことがあります(^^*)
気に入っていただけて良かったです(^v^*)v-238

そうか~~もうじきお誕生日でしたね(^^*)v-238
おめでとうございますm(^^*)mv-238
ステキなお誕生日になりますように・・・

このコメント、
非公開コメントは受け付けてらっしゃらないとのことですので
公開するかしないかは美雨さんの御裁量で
よろしくお願い致します(^^*)
  • posted by かじぺた 
  • URL 
  • 2019.03/16 02:57分 
  • [Edit]

多楽さま 

こんばんは^^
優しいお見舞いの言葉をありがとうございます。
おかげさまでだいぶ楽になりました。強風が吹かなければいくらか鼻炎もおさまるのですが(;_;)

> 我が家の周りも木々が多く、夜になるとフクロウが鳴くし、つい先日はウグイスが鳴いていました(*^-^)

家の近所にも東京には珍しくウグイスが棲息していて、春は合唱してくれます。まさに春の歌声ですね^^
でも、さすがにフクロウ先生はいません。栃木の森は、まだまだ手付かずの自然がいっぱいで美しいですよね^^羨ましいです。
多楽さんは、森のざわめきの中に「森の木琴」が聞こえるのですね。詩人ですね^^
きっと、本当に聞こえてらっしゃるのでしょう^^。
それに、バッハが着信音なんてすごいです@@!!
でも、小フーガでよかったです。大フーガだったら、いきなり運命宣告みたいで毎日うかうかしてられないですよね?(爆笑)
五月連休が楽しみになってきました。健太餃子も大好きです。^^


NoTitle 

美雨さん、こんばんわ^^
お体の方はもう大丈夫でしょうか?

森はいいですよね^^
我が家の周りも木々が多く、夜になるとフクロウが鳴くし、つい先日はウグイスが鳴いていました(*^-^)

この記事を読んでふと思ったのですが、森のざわめきの中に「森の木琴」が聞こえるような感覚があります。特に真夜中の静まりかえった真っ暗な森の中から(*^-^)

バッハは、気が付くと結構身近にありますね。スマホの着信音も「小フーガ」ですし^^ ほんとに森や緑・自然界に溶け込む曲が多いですね。

五月の連休楽しんで下さい♪

バッハのメロディーにのせて、ポチポチと^^
  • posted by 多楽 
  • URL 
  • 2019.03/15 20:41分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/15 20:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム