FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

女神フローラの季節 ~令和メイ・デイに寄せて~

女神フローラの季節 ~令和メイ・デイに寄せて~

プリマヴェーラ
ボッティチェッリのプリマヴェーラ


フローラという女神をご存知でしょうか。
花;flowerの語源であり、花屋をフローリストと呼ぶのも、花と豊穰、そして春の女神フローラがもとになっています。
最近では、ダイエットしたい人達の間で 腸内フローラ(花に似た微生物群集)革命なんて言葉も、腸活と一緒によく聞かれるようになりました。

さて、フローラ女神の由来を紐解くと、彼女はかつてクローリスという名のギリシャのニンフだったとのこと、あるとき西風の神であるゼピュロスによってローマに連れて来られ、以後花の女神になったといいます。
これだけだと、単にフムフム?ですが、現代人の私達に馴染みの深いメイ・デイも、実はこのフローラ女神と深いかかわりがあるのです。

メイ・デイは女神フローラ(Flora)を奉る、古いローマの祭日です。
紀元前238年、シビラの書(Sibylline Books)と呼ばれる預言書が原典ですが、当時続いた干ばつに困り果て、春の花が花や実を多くつけるための守護を得られるよう、花と豊饒の神フローラを崇拝するための神殿を建て、フロラリアの祭をするようになったのが始まりです。



アレクサンドル・ロスラン《オペラ座のフローラ》
アレクサンドル・ロスラン作 「オペラ座のフローラ」



フローラは、春の女神、そして葡萄の木、オリーブ、果物のなる木、花に蜜を与える植物の女神です。
特に蜂蜜は、女神への、とても神聖な捧げものだったようです。
この祝日はまた、多産、子宝という意味合いも含め、男女の性的な儀式の時でもあり、ローマの劇場は裸で演じられました。

フロラリア祭の供物や飾り物は、この花と豊饒の女神の崇拝の意味が込められています。

フローラの花々で、とくに重要なお花が12あります。
それはすべてギリシア神話に基づくお花の由来で、みなさんご存知のものも少なくないでしょう。
薔薇、スミレ、水仙、クロッカス、ヒヤシンス、アイリス、アネモネ、アスター、リリー、蘭、ピオニー、向日葵ですね、

とりわけ、水に写った自分の姿に恋し溺れ死んでしまったナルシス(水仙)の逸話や、美の女神アフロディテ(ヴィーナス)が恋した美少年アドニスを 嫉妬した恋敵マルス神が殺し、アフロディテの流した血の涙から咲いた花アネモネの伝説などは有名ではないでしょうか。



プリマヴェーラ
古代ローマのフレスコ画  見返り美人 「フローラ」



上に挙げた12の春から初夏にかけての花々、すべてではありませんが美雨も好んで植えています。
いまは、その国の風土や気候に合わせた品種改良型やハイブリッドが出ているので、古代の原種とは少し異なってしまっているかもしれませんが、そのDNAをいまにとどめる花たちを育てられるのは嬉しいことですね。

庭と呼べる庭もない東京のウサギ小屋の我が家ですが、陽さえあたればフェンスやエントランス、通路などで花を楽しむことができます。美雨はいつも、お花とお話をしています。
ヘンな人と思われるかもしれませんが、花にも心があり、そこには、フローラの意識が息づいているんですよ。
元気のない花木に、「今年は咲いてくれる?」と問いかけると、あっちに植え替えてほしい、とか、水とか肥料をこうしてほしいとか、あの子の近くに行きたい、などなど、いろんな形で訴えてきます。夢に、人間の姿で出てくる時も、あるんですよ。
ああ、本当に、みんな本気で生きているんだなぁ、と。
動物と違って、動けない彼らは、そのぶん本気でうったえてきます。

でも、とても謙虚で、あるときは悲しいくらい潔く、命のバトンタッチをしたりも、するんですね。
泣けてきます。

だから、いつも「ありがとう」と声をかけています。
そうすると、もっともっと綺麗に、咲いてくれます。

高価で豪華な花はないですが、こぼれるようににこにこ咲いてくれるのが自慢です。

それでは、美雨のぷち・フローラガーデニング、初めてですがちょっとだけご紹介です。


フローラ女神の12花にも登場する薔薇さん
花6 ミニばら
冬は赤が、春はピンクが恋しくなるのは何故でしょう


上記のアフロディテとアドニスの神話にも登場したアネモネの姉妹花ラナンキュラス
花9 アネモネの姉妹花ラナンキュラス


盛りは先月でしたが、頑張って咲いてくれてるヴィオラちゃん(西洋スミレ)
花1
フローラも愛でる12花のひとつ


こちらは元々バイカラーのヴィオラ(西洋スミレ)
バイカラーのヴィオラ(西洋スミレ)
黄色と紫ってこんなに相性いいんだと花から学ぶこと多いですね


大好きなデイジー
7
これ見ると本当にホッコリきます


八重咲きチューリップ
花10アネモネの姉妹花ラナンキュラス
球根から育てると、なんか愛おしくなりますね


"ツル日々草”です 真・副・控で言ったら、この子は本来「控;ひかえ」というか引き立て役な筈なんですが
ツル日々草  しんそえひかえの中でこの子は本来「ひかえ」というか引き立て役な筈なんですが、こんな可憐な花を咲かせると主役にしたくなりますね(笑
こんな可憐な花を咲かせると主役にしたくなりますね(笑)


カリフォルニアジャスミン 
花3
17年ものです こんなに大きくなってくれました。 世話いらず、いい子です(T_T)


イベリス
花2
さりげない主張が可愛いですね


いまが真っ盛りのミニバラさん
いま真っ盛りのミニばらさん
おかげで玄関扉開けれません 遠回りしてガレージ脇から家に入るヘンな家族です(笑)


ピエール・ド・ロンサール開花待ち 薔薇を愛した16世紀のフランス詩人の名がついています
ピエール・ド・ロンサール 花を愛する16世紀のフランス詩人の名がついています ポエムですね
薔薇はやはりポエムがありますね 西欧では百花の王ではないでしょうか


クレマチス(鉄線) 開花まち
5花5クレマチス 開花まち

このころが一番ワクワクしますね^^

芍薬 開花待ち 品種名は「かぐや姫」  名前で一目ぼれし、4年前買っちゃいました(*'ω'*)
芍薬くん開花待ち
花をつけず葉っぱだけ茂ってしまう年もありましたが、今年は豊作(!?)です^^


立てばシャクヤク 座れば


牡丹くん!今朝開花しはじめたとれっとれの写真です(*^▽^*)
今朝開花しはじめた牡丹!とれっとれの写真です 5年越しで育てたので感動ひとしおです


この30分後
↓         ポンッ!って開いた!こんな瞬間に立ち会えてすごく幸せ!
今朝咲いた!牡丹くん
アジア圏では圧倒的な百花の王ですね 鉢ですが5年越しでここまで育てたので涙が・・・(T_T)

で、

歩く姿は・・・(って、誰も忘れてますね。汗)


まだヨチヨチ歩きの百合ちゃん
ル・レーブ百合
百合の中で一番目に好きなル・レーブ  二番目はカサブランカ^^



フローラの12花でないものも載せてしまいましたが、どれも素敵な名前をつけられているのは、どこか伝説ありき、という香ばしさがありますね。イベリスのように、イベリア半島を髣髴とさせるものもあります。
花は、愛されるために生まれてきたもの。
いかんせん、女神フローラに許されものだけが花の名付け親になれたのでしょう。

話戻って
元来、フローラの祭であったメイ・デイは、ヨーロッパはじめ世界各地で毎年5月1日に夏の訪れを祝うため行われる祭典ですが、
日本人の私達にとってのメイ・デイはいわゆる”メーデー”で、労働者が統一して権利要求と行進などの活動を取り行う日、というイメージ・・・ところ&時代変わればなんとやら、ですが、兎にも角にも今年の5月1日は浩宮様が新しい天皇として即位なさる特別のメイ・デイ。

令和初のメイ・デイは、蝶よ花よ(腸よではありません)でフローラ女神の祝福を受ける、そんなフロラリアなメイ・デイでありたいですね。


美雨



最後まで読んでくれてありがとう
花4



★このランキングに参加しています。
少しでも心に残るものがあれば押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪



「令和」初のお花見は北海道で!五月の北海道は桜満開。花見の名所、札幌円山公園で今年2度目のお花見を楽しみませんか。
宿はこちら。丸山公園駅徒歩約10分、リーズナブルで綺麗なゲストハウス(民間宿泊施設)がおすすめ。

GW空室あり!早い者勝ち!

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内





スポンサーリンク

Comment

moma様 

平成最後のコメントありがとうございます。<(_ _)>

そして、令和おめでとうございます(#^^#)
なんか、大みそかから元旦を迎えるような特別な日になりましたね!!

momaさん、PC直ったんですね!!
こちらもおめでとうございます!!

令和でも末永くどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

こんばんは。またまた、お邪魔しております♪ やっと、やっと、ネットに繋がりました♪♪ (^o^) バンザイ あとは、諸々のデータを移して、始動開始です。 これからも、宜しくお願いします。m(__)m 
  • posted by MOMA 
  • URL 
  • 2019.04/30 22:48分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/30 10:36分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/29 01:16分 
  • [Edit]

よっこたんさま 

こちらこそ再コメありがとうございます
小さなコンテナガーデンを褒めていただいて恐縮です。
そのように感じてくださるのは、よっこたんさんの心が純粋でお綺麗だからではないでしょうか。
心のすさんだ人は花などみても何の興味も示しませんから・・

> お花とは素晴らしい力を持っており見て楽しみ
> 植えて育てて楽しみ日常の会話で役に立ち本当に
> お花には凄い力があると思っております。

私も、最近は花いじりが楽しくて仕方ありません。
きのう何もなかった茎に花の芽がついてつぼみがふくらんでくるのを見ると、本当にフローラの魔法のように嬉しくなってしまいます。こちらこそ、年甲斐もなく、すみません<(_ _)>

孝虎さま 

こんばんは。
いつも大変お世話さまです。また、北海道の民泊(ゲストハウス)ご紹介ありがとうございます。
なんとお礼をいってよいやら・・・
鷹虎さんが札幌で一番おすすめのパワースポットである円山公園の一角なので自信をもてますね、重ねて感謝です。
札幌でも一番お花がきれいな場所ではないでしょうか。園内でフローラに会えそうですね^^

多楽さま 

こんばんは!
ご訪問と素敵なコメントありがとうございます。

小さなコンテナガーデンばかりですが、お花を褒めていただいて嬉しいです。^^
腸内フローラ、私もなんとなくおどろおどろしいイメージだったのですが、一度TVで腸活ブームの特集がされていて、腸内の微生物を顕微鏡で覗いた姿が、お花畑そっくりで、本当にいろんなお花が咲き乱れているみたいで、なんか綺麗でした(笑)。

> 間もなく平成が幕を閉じますね。

はい、そうですね。寂しさと、令和への期待がいりまじった、複雑な気持ちです。
なんだか、新年を迎える晦日のような気持ちですね。^^
多楽さん、令和でも、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/28 19:20分 
  • [Edit]

フローラという女神 

おはようございます~MIUMIU美雨さん^^
これまでに沢山素敵なコメントいただき
ありがとうございます(_ _)
なかなかコメ辺もできずに申し訳ありませんでした(ーー;)
毎日感謝の日々ですにお
女神フローラー~まさにお花の神様なんですね!
お花とは素晴らしい力を持っており見て楽しみ
植えて育てて楽しみ日常の会話で役に立ち本当に
お花には凄い力があると思っております。
歳がいきお花に触れr時間が長くなり嬉しいことばかりそんな気持ちにさせてくれるのも女神フローラさんもお力なんですね!
そんなお気持ち大切にそなきゃと思います(*´∀`*)

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/28 00:47分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/27 22:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
おぉ、『西風の神であるゼピュロス』の名が出ましたね。
すいませんが、またもや蝶の話です。
6月梅雨時の晴れ間に木立の上を軽やかに飛び回る
小さな蝶、金属色に輝く蝶がゼフィルスです。
もう夢中になって長い竿でゼフィルスを採集しました。
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2019.04/27 15:50分 
  • [Edit]

MIUMIU美雨さんへ!! 

何時も素敵なお話感激です。¡花の生涯と人の一生はとても似ています。☆彡
おかげでPCを入れ替えまして訪問がし易くなりました。連休中はいろいろご多忙と思いますが、拙ブログで民宿を紹介させていただきました。非常に豪華なホテルですね~~。お祝いに☆彡x4!!!!
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2019.04/27 09:03分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/27 08:28分 
  • [Edit]

こんばんわ! 

美雨さん、こんばんわ^^

ドタバタしていたら明日から連休(^_^;
早いものですね…

私も腸内フローラ聞いた事があります!
語源はここから来ているんですね。いつもながら勉強になります(^▽^)

花々が綺麗ですね^^
自然の彩りってどれをとっても不思議ですね。
2色以上の配色でも、その花や季節、風景に溶け込んでいますよね…

平成最後、令和最初の連休に入ります。
楽しい連休をお過ごしくださいませ(*^-^)

今回も感謝を込めてポチポチ~♪


間もなく平成が幕を閉じますね。
  • posted by 多楽 
  • URL 
  • 2019.04/26 21:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。
ブログランキングからきました。
素敵なお花が沢山で癒されます。
フローラの女神の事が詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
ポチっと応援して帰ります。

アンジュママさま 

こんばんは^^ご訪問とお優しいコメントありがとうございます。
庭と言えるほどの庭もない典型的な東京のウサギ小屋ですが、花好きが高じてプランターだらけになってしまいました。(笑)
アンジュママさまのところは植え放題で、羨ましいです(>_<)ピエールドロンサールは地植えなので、かなり大きくなりました。いつか赤とピンクのバラを育てたいという夢、このままにしておいたら人生終わっちゃうかも!?と思い、思い切って植えましたが、黒点病やウドンコ病にもなりにくく、初心者でも育てやすい薔薇で、正解でした(=^・^=)アンジュママさんにいろいろご教授いただきたいです<(_ _)>

百合は、ハイブリッドのものほど、ダメになりやすいですね。
うちも、毎年咲いてくれた球根が芽を出さなくなってしまい悲しかった覚えが・・・(;_:)

> 優しくお花にお礼の気持ちを伝えれば、それ以上に健気にキレイに咲いてくれますよねo

アンジュママさまもきっとお花とお話しされていると思います。^^
だからいつもお花綺麗にさいているんでしょうね。アンジュローズのイメージそのままで素敵です(#^^#)

momaさま 

パソコン難儀ですね(T_T)
大変ななか、お優しいコメント本当にありがとうございます。
サポートセンターも、メーカーのよってまるで違うし、良いと言われてる日本のメーカーでも当たり外れがあって、難しいですよね。直っちゃえばなんてことないんですが、私も苦い経験があります。momaさんのお気持ちお察しします。
早くに元通りのネット環境がもどって、momaさんの美味しいお料理ページに行かせていただけるよう、祈っております。<(_ _)>

 

腸内フローラ聞きますね♪なるほど~(*^▽^*)
美雨さんの育てられる美しいガーデンに咲くお花達にうっとり、目が大変満足しています( ☆∀☆)
門扉に咲く花も☆素敵です( ☆∀☆)
そこはそっと見守り、出入り口を変え、ご家族皆さんお優しいですね( ☆∀☆)

以前、カサブランカの白とピンクが裏庭に華やかに咲いてくれてましたが、絶えてしまい💦また植えたくなりました(*^^*)美雨さんイチオシの百合も気になります~(*^▽^*)

優しくお花にお礼の気持ちを伝えれば、それ以上に健気にキレイに咲いてくれますよねo
まさに愛されるために生まれてきたお花たち(^з^)-☆お花たちの会話☆美雨さん、聞き上手(*^▽^*)きっと信頼が厚いのでしょう♪やっぱり妖精サンの存在あるのでしょうね♪
ちょっとした絆が生まれますね(*^^*)

夏の訪れを祝う日だったのですね( ☆∀☆)
今年は令和を迎えるまた特別な日になりますね(*^^*)

これから次々と咲いていくガーデン☆薔薇が開花し、楽しみが増えますね\(^_^)/
大切に育てられているお花たちのご披露有り難うございました\(^_^)/お陰で気持ちが豊かになりました( ☆∀☆)
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2019.04/23 15:38分 
  • [Edit]

こんばんは。 

美雨さん、こんばんは。お邪魔しております。いつも、気持ちのこもったブログを拝見して、ほっこりしています。コメントが苦手で、手持ちの言葉が少ない貧民ですが、美雨さんのお優しい人柄に憧れて、ついつい駄文のコメントを…(@_@;) スイマセン 今夜も、お花を愛でて癒されて、ご機嫌さんです♪ 私財を投げ売って買ったパソコンは…ネットに繋がらず(涙)今夜も、スマホから応援させて頂いております。 DELLさんのサポートセンターに電話したら…カタコトの外国人の方が…(@_@;) サッパリワカラン それならば!と… 楽天さんのサポートセンターに電話したら… 只今、電話が混みあっております。ばかり… 毎日、鬼のように電話していますが(泣) ブログの管理画面にも入れず、グレている状態です。そして、やけ食い(爆) また明日も、「電話してやるぅ!」と、パソコンに向かって、吠えています(笑)
  • posted by MOMA 
  • URL 
  • 2019.04/22 23:44分 
  • [Edit]

よっこたんさま 

こんばんは(#^^#)こちらこそ、いつもご訪問と応援をいただき感謝しております<(_ _)>
よっこたんさんのところはお子さんやお孫さん子宝に恵まれ末広がりで、まるでフローラ女神の祝福を受けたような素晴らしいご家系ですよね?わたしもあやかりたいです(=^・^=)

> 何もしなくても毎年咲いてくれるお花ばかりです。

お手入れしなくても綺麗に咲いてくれるなんて、羨ましいかぎりですよ~(*^▽^*)。
きっと土壌が豊かで、住んでいるよっこたんファミリーの「気」が素晴らしいので、綺麗な花を咲かせてくれるに違いありません。
そういえば、急に蒸し暑くなりましたね。春のお花たちがいくらか威勢がなくなってきました。
そろそろ初夏のお花も植え始めたいところです。良い苗ってすぐ売れてしまうので、そのうちそのうち・・と悠長にしてると時期を逃してしまったりしますね?植え付ける時期にも「旬」というものがあるのを、花に凝りだしてから、知りました。

そら太朗ママさま 

こんばんは^^応援とコメントを頂戴し、ありがとうございます<(_ _)>

ガーデンなどと言えるガーデンもなくお恥ずかしい次第なのですが、フェンス越しに楽しめるグリーンカーテンやコンテナガーデンで結構花や緑が楽しめる季節になって嬉しい限りです。^^

> フローラの語源の女神様は匂い立つような美しさですね。
> ふくよかな体形にも、ちょっぴり親しみを感じて嬉しくなりました。

そうなのです、フローラという女神様は、大変豊満で、胸をはだけていらっしゃる姿が多く、今ふうの言葉でチラ見せOK(?)みたいな恰好が多い、セクシーな女神様ですね。^^きっと、豊穣・多産や子宝信仰などとも結びついて、そのような姿のイメージが多く描かれたのかもしれません。

そら太朗ママさまの花壇デビュー素敵です!春の寄せ植え、いつか見せてくださいね(#^^#)

和辻さま 

こんばんは^^
今日も楽しくウィットなお花しをありがとうございます。(笑)
花も実もあるといっていただき嬉しいです(笑)
和辻さんはお野菜を育ててらっしゃるのですね。野菜の花にも個性があり、可愛らしいですよね。^^
私は毎年ゴーヤとキュウリを植えていますが、あの黄色い花がつくとウキウキします。
また、雄花と雌花があって、微妙に花も違っていて面白いものですね?

> これからは腸活にも気をつけて「傷だらけのフローラ」にならないように少しでも【不老】に近づきたいものです。

あはは。これ、一人で笑うの勿体ないので家族で笑わせていただきました。今日も座布団三枚です。
しかし、凝りだすと、エンゲル係数ならぬフローラ係数が高くなりお財布を圧迫しないよう、キャッシュフロー(ラ?)に注意し家計簿をつけることにいたします。(*^▽^*)

いつも感謝です(_ _) 

MIUMIU 美雨さんこんにちは~
この度は何度も赤ちゃん誕生に嬉しいコメント
下さりありがとうございます。
なんといってお礼を伝えあたらよいのかと
思うくらい嬉しかったです。
感謝の一言につきます(_ _)
またMIUMIU 美雨さん邸の素晴らしお庭の
花も感性度が高くてすばrしいですね~(^-^)v
我が家なんて本当に小汚い猫の額のような庭~
何もしなくても毎年咲いてくれるお花ばかりです。
今はとてもお手入れなんてする暇もありませんが
少しずつMIUMIU 美雨酸を見習いながらお手入れ
していこうと思います。
また明日から時間もなくなりそうですが読み逃げ応援で
お許しくださいねm(_)m

素晴らしいです。 

フローラの語源の女神様は匂い立つような美しさですね。
ふくよかな体形にも、ちょっぴり親しみを感じて嬉しくなりました。
美雨様のフラワーガーデン素晴らしいです。
お花はみんなキレイですが春のお花は、特にきれいだと思います。
私も少し前に春の寄せ植えを作って、花壇デビューをしました。
美雨様のように、お花とお話してきれいにさいてもらいます。
いつも心に響く素敵なブログを、ありがとうございます。
  • posted by そら太朗ママ 
  • URL 
  • 2019.04/22 09:40分 
  • [Edit]

花も実もあるお話でした。 

美雨様

これからの季節に相応しい花の写真とお【はな】し、楽しませて頂きました。

ヨーロッパのメーデーもそうですが、日本も芽出(関西弁)ですから草木には良い月みたいです(笑)。

日本は家紋・花札など植物がメイン。狩猟・牧畜の西洋では植物よりも動物に傾斜していると思っていましたが、植物も色々と登場しているのですね。
唯、植物も人間の形で登場するところが、西洋的かとも思います。日本でも此花開耶姫や桜の精もいてはりますが。

御自宅の花も素敵です。私は専ら野菜など実用ばかりですので。見るだけで心が落ち着きます。
これからは腸活にも気をつけて「傷だらけのフローラ」にならないように少しでも【不老】に近づきたいものです。
有難うございました。

きょうも4ポチです!
  • posted by 和辻 
  • URL 
  • 2019.04/22 09:35分 
  • [Edit]

鷹虎さま 

こんばんは^^こちらこそいつも暖かいお気遣いありがとうございます<(_ _)>

> 水芭蕉しかまだ見られない札幌では赤みを帯びた草木も見えまもなく桜の季節となるでしょうね^☆x3!!!

水芭蕉!札幌のどこで咲いているのでしょう。円山公園??
湿原があるんですね。札幌もちょっと郊外に出るとキタキツネさんやリスに会えて楽しいですね^^
早く桜が咲くといいですね!^^

OYAJI さま 

こんばんは^^ご訪問とコメントありがとうございます。
OYAJI さんはお花だけでなく、野菜の伝説や逸話を沢山ご存知なのではないでしょうか。

> ちょうど今からが初夏の花の時期ですね^^

そうなのです、苗もあまり後になってからだと良いものが手に入りにくくなったりするので、この週末旬なうちに買いに出たのですが、いかんせんまだ春の花たちがゲンゲン元気に咲いていて、その鉢やハンギングプランターも使わせてもらえません(*_*;
クリスマス前に植えた寄せ植えなのに、結構綺麗に咲き続けてくれて、感謝しないといけませんね。
で、結局まだ新しい苗はそのままです。鉢を買いに行かないといけなそう?不経済ですね(トホホ

> 花に話しかけてるんですね~^^
> 私は野菜にかみさんの愚痴を聞いてもらってます(爆)

あはは^^;
野菜ちゃんたち、苦い味になりませんように(笑)

ハコさま 

こんばんは^^
休日なのに、いの一番にコメントありがとうございます。嬉しいです^^
また、拙い記事をシェアしてくださったそうで、感謝、感謝です。
5月は一年で一番美しい月と誰かが言っていました。
それは、薔薇がいっせいに咲くからではないか・・・と勝手に信じている美雨です。
ハコさんの薔薇園も、開花が楽しみですね!(*^▽^*)

MIUMIU美雨さんへ!! 

☆彡受け取りました。☆女性らしい花の群れですねー。!
水芭蕉しかまだ見られない札幌では赤みを帯びた草木も見えまもなく桜の季節となるでしょうね^☆x3!!!
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2019.04/21 15:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

ちょうど今からが初夏の花の時期ですね^^

あちこちのおうちで花を楽しんでますけど

こうやって花にまつわる伝説を知ると

それはまた楽しみが広がりそうです^^

花に話しかけてるんですね~^^

私は野菜にかみさんの愚痴を聞いてもらってます(爆)

あはははは^^
  • posted by OYAJI 
  • URL 
  • 2019.04/21 14:51分 
  • [Edit]

おはようございます。 

素敵なお話をありがとうございます。
奥が深いですね
感動しました。
勝手にシェアさせていただきました。
応援☆
  • posted by ハコ 
  • URL 
  • 2019.04/21 07:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム