FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

「古代への情熱」 夢を掘り当てたシュリーマン

ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


「古代への情熱」 夢を掘り当てたシュリーマン


クノッソス 壁画 クレタ文明
クノッソス 壁画 クレタ文明


シュリーマンについては諸説あります。

しかし、やはりトロイの遺跡を見つけたことは
歴史的にはすごいことだと思います。

戦争があったのか?大火災があったのか?
ホメーロスの叙事詩は本当にあったのか?

考えるとわくわくしませんか。

夢を抱くのも自分、叶えるのも自分。
シュリーマンはいろんなことを気づかせてくれる偉人です。



シュリーマン著 お勧め本シュリーマン著 お勧め本2
シュリーマン著 お勧め本2


中学生のころ彼の書いた「古代への情熱」に夢中になりました。

あの頃はまだパスポートも持ってない身でしたが、 いつかはトロイ遺跡をこの目で見たいと思ってやみませんでした。
ギリシャ神話は小学生の頃から読んできましたが、 シュリーマンの考古学に対する想いには到底かないません。 子供のころからギリシャ神話が好きな人は少なくないでしょうが、でもまさか大人になってもギリシャ神話が真実だと信じて疑わない人がいるなんて・・・!この本を読んだとき、何よりそれが衝撃でした。

何度も読み返して、夢は自分で掘り当てるものなのだと確信しました。
じっさい、彼に触発されて語学あれこれやってみる人って多いんですよね。
それだけでもシュリーマンはすごいモチベーターです。


シュリーマンがホメロスの叙事詩を信じて彫り続けた遺構
シュリーマンがホメロスの叙事詩を信じて彫り続けた遺構 ミケーネ文明期の黄金マスクが発見された
ミケーネ文明期の黄金マスクが発見された


自分も語学の勉強してトロイ遺跡見に行きたい!そんな夢のサポートをしてくれたのは父でした。

「美雨、スチュワーデスになるんだ。そうすればどこの遺跡にだって好きなだけ行けるチャンスがあるぞ、しかもタダで行けるんだ。大好きなオスカルにも会えるかもしんぞ?」

今思うと100%正しい言ではないとしても(爆)いろんな側面から、憧れの遺跡達に格段にアプローチが近くなるのは事実。そして夢はその通りになりました。

なんでも答えを知っていた父の意見を、素直に疑わなかった自分も幸運だった。
父は実は制服フェチで(母は看護婦でしたし)女性の制服が大好きというイケナイおとーさんでしたが、美雨はそんな父が大好きで、誰より信頼していたのです。

というわけで漫画家か教師になりたかった夢にプラスし もひとつ選択肢を拡げ、早速CAを追加。


シュリーマンが発掘した ミケーネ文明期の黄金の装飾品の数々
シュリーマンが発掘した ミケーネ文明期の黄金の装飾品の数々


ミケーネに行ったのは冬。

シュリーマンの情熱にうたれて二冊目の文庫本をちぎれるくらい読み返しながら、1月に風の吹くミケーネに立つと涙が出ました。
また、シュリーマンが書いた「シュリーマン旅行記 清国・日本」を落ち着いて読み始めたのもその頃でした。
このときの旅行記に関して書くときりがなく、紙面を幾枚も使ってしまうのこここでは敢えて詳しく述べないけれど、シュリーマンやアーサー・エヴァンズの夢のあとを実際に観てきたという感動だけは書きとめておきたいと思う。


ミノア文明(クレタに引き継がれる)の遺構
ミノア文明(クレタに引き継がれる)の遺構


ところで、シュリーマンの、特に語学においての彼の勉強ぶりには舌を巻きました 。

ホメロスの叙事詩は本当のことだ!と証明したいという夢を叶えるために、彼は財を蓄えなければならなかったので、発掘資金のためだけに貿易商を成功させ、また仕事と遺跡の勉強のために13カ国の言語を習得しました。
好きな考古学をやるために、先ず商売で資金を貯めるところは夢を追いつつも現実を見据えています。
そして、語学しかり、世界旅行しかり、好奇心旺盛で見習いたいですね。

実際シュリーマンは母国語のドイツ語以外に、英語、フランス語、オランダ語、スペイン語、スウェーデン語、ポルトガル語、イタリア語、ギリシア語、ラテン語、ロシア語、アラビア語、トルコ語に詳しかったそうです。

シュリーマンの場合仕事上その国の言葉を話せないことには成り立たないという状況が言語習得の後押しになったと思うのですが、 その習得法を書き連ねるだけでひとつの本になりそうでこれまたビックリ。

「古代の情熱」のシュリーマン自伝書の中で、彼がどのように語学を習得したかが書かれています。
超大きな声で暗唱したり、文書いて訂正してもらったり、すごいのは 習得したい言語の本を全文、書写するのは確かに効果がある!と実証していること。

自分レベルで恐縮ですが、確かに付け焼刃の学習法で、美雨も実践たことがあります。
文法を暗記する、というよりも手が覚えてくれることって、ありませんか。(笑)
暗記は大事だと思います。
じっさい、3ヶ月で習得した語学もあると聞いてびっくり。彼のような並はずれた才能と、努力があってトロイの遺跡が発掘されたのだと、美雨は信じて疑いません。

けれど、私はシュリーマンの方法論より精神論を参考にしてます。


シュリーマン 


学者でなかったシュリーマンが発掘したトロイ遺跡は、 考古学に携わるそのスジの人に言わせると、随分乱暴に掘り起こして、その上にあった何層かは 壊滅状態になってしまったとか、 掘り当てた階層は年代的にトロイ戦争の時代のモノではなかったとか まあ色々の所説は飛び交っていますけど 自分は子供の時にシュリーマンの伝記を読んで世界が開けて、 開けた世界に夢がいっぱい広がった爽快感を忘れられない・・・シュリーマンが大好きです。
第一に 学者でもなかったシュリーマンが真実の追究でなく 夢の探求をした人生を歩んだコトに価値があると思っています。

彼が『夢を掘り当てた人』だという事実には何の違いももありません。




美雨


P,S
シュリーマンといえば自分の中で「古代への情熱」だったのですが、「シュリーマン旅行記」という本も面白いです。

シュリーマンは日本にも来ていました
シュリーマンは日本にも来てたんですね




ロシアでの商人時代のシュリーマンより
ロシアでの商人時代のシュリーマン
❤最後まで読んでくれてありがとうね
ポチポチっとしてくれたらまたワシ掘れるかもしれないっ★


★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪


美雨の札幌のゲストハウス(貸し切り民泊)です。
2件オープンしました。お値段手ごろで綺麗なお宿です^^ヨロシク♪

●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!



●秋の北海道へ…グループならかなりお得!築浅の綺麗なお部屋です!




美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内







スポンサーリンク

Comment

tedukuridaisukiさま 

季節の変わり目は、本当に困った不具合がでてきますね(>_<)
春のアレルゲンとはまた違ったイヤーなものが飛んでいて、喉や気管支が苦しいです(>_<)
ときどき、風邪なのかアレルゲンなのかわからない咳き込みがあって、薬もどうづべきか迷ってしまいます(;_;)
お見舞いの言葉をありがとうございます。

barbie さま 

barbie さん ご無沙汰しております。
どうぞ楽しんできてください^^お気をつけて(^.^)/~~~☆☆

鷹虎さま 

いつも暖かいお気遣いありがとうございます<(_ _)>
そうですか。では、金柑のどあめを買ってきます!!^^

よっこたん様 

お見舞いの言葉をありがとうございます<(_ _)>
こちらこそ、細やかなお気遣いいただいてよっこたんさんには感謝、感謝です<(_ _)>

夢を伴わない仕事は、苦痛なだけですが、夢があっての仕事や苦労は、まったく苦にならないから不思議ですね。
シュリーマンも、古代への情熱があるからこそ、国際的な大商人として財を成せたのだと思うし、何か国語も習得出来ちゃったのだと思います。やはり、人には、夢や希望がぜったい必要なのですね!

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.09/29 15:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

季節の変わり目
体長如何ですか?
お大事にしてくださいね
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2019.09/28 22:45分 
  • [Edit]

今週は・・・ 

美雨さん ご無沙汰しております。
今週末、イル様のバースディイベント 久しぶりに参加してきます^^
  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2019.09/25 08:14分 
  • [Edit]

MIUMIU美雨さんへ!! 

ご無沙汰しております。
のどを痛めたようで可哀想ですね。泣き)
私も入院手続きで多忙でした。
喉には金柑が特効薬ですよ・・☆x3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2019.09/25 07:47分 
  • [Edit]

風邪引き~ 

おはようございます~MIUMIU 美雨さん^^
お風邪ひかれているとか~
体調の方はいかがでしょう!?
体調も優れないかなコメントまでいただき
恐縮です(^_^;)
どうかご無理されませんようにお体一番に
されてくださいね^^
一日も早く完治されますように心から
願っております。
  • posted by よっこたん 
  • URL 
  • 2019.09/25 07:26分 
  • [Edit]

ヨーロッパの歴史~ 

MIUMIU 美雨さんこんばんは^^
今までヨーロッパの歴史なんて勉強すら
しなかったですが(^_^;)
MIUMIU 美雨さんのブログ拝見させていただき
年老いても勉強出来ることが嬉しいです。
MIUMIU 美雨さんのプロフィール拝見しながら
夢を叶わわすには自分なりの努力も必要だなんだと感じます。
好きだけではなれないしチャンスもいるし
その他色々ありますがこれでよしと言う終わりも
なくて日々精進しなきゃと思います。
いつも細やかなお心遣いいただきありがとうございます(_ _)
  • posted by よっこたん 
  • URL 
  • 2019.09/24 20:20分 
  • [Edit]

あやめさま 

このたびも素敵なコメントいただきましてありがとうございます<(_ _)>
体調を崩してしまい、りコメントが遅れてすみません。

あやめさんは歴女なんですか@@☆彡
トロイ戦争や木馬のエピソードはファンタジックな部分が多く、まさか本当の史実なのかと誰もが疑っていたと思います。
でも絶対本当だと信じ掘り起こしてしまうシュリーマンはすごい人ですね!
地下探査機もX線もまだなかった時代にカンと気合で掘って掘ってをひたすら繰り返し、探し当てたときの喜びは計り知れなかったことでしょう。
これからもギリシャ神話や世界のさまざまな伝説の地で、第二第三のシュリーマンが夢を掘り起こし現実にしてくれると嬉しいですね^^

鷹虎さま 

お見舞いの言葉をありがとうございます。
台風の前後や季節の変わり目はどうも気管支が苦しくなってしまいます。

がんばって治します。<(_ _)>

NoTitle 

シュリーマン!
大好きです。やっぱりトロイの遺跡ですよね。
記事を読んで、お写真を拝見して実際に行ってみたくなりました。
行きたいところが増えていきます。
またおじゃまします。
  • posted by あやめと申します。 
  • URL 
  • 2019.09/22 13:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

お大事にされますように。!
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2019.09/20 23:04分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2019.09/20 13:49分 
  • [Edit]

OYAJIさま 

こんばんは!
人間のもつ実現能力って、夢の大きさ、イメージ力の大きさなのかなぁって思いますね!
子供のころからの夢を大人になっても、生涯持ち続けられる人って少ないけれど、やはり”本物”なんだと思います。
トロイの木馬は絶対ある!伝説は本当なんだ!と信じ続けたシュリーマンだからこそ、考古学者でさえギブアップだった遺跡を発掘できたのでしょうね。掘るために自力で稼いで集めた資金力もすごいことです。夢の実現には、人間はどんなことでもやってのける力があるんですね~!

和辻さま 

こんばんは!^^
人間のもつ計り知れない力は、夢の大きさに比例するのかなぁ?と思い至りますね。

> 日本の旧石器時代も素人の発掘からだったと記憶していますが、閉塞した学問の殻を破るのはこうした素人の情熱なのではないでしょうか?

そうなのです!最近私もまったく同じことを感じる機会がありました。
先月糸魚川ジオパークを訪ねたのですが、ここは翡翠ロードや翡翠海岸という翡翠ハンターになたまらない魅力が呼び水になっており、ユネスコ文化遺産にも準ずる認定を日本で初めて受けたジオサイトなのですが、ここに至るまでには、考古学者や地学学者でなく、100年前一人の糸魚川出身の詩人の一言が決め手となっていたのです。
出雲地方で出土した夥しい数の翡翠の宝飾品は、古代、海の向こうから交易でもたらされたものと信じられていました。というのは、日本ではヒスイはとれないと言われていたからです。けれど、その詩人は、「僕の出身地の糸魚川の上流に翡翠はあるよ、出土したのはその翡翠じゃない?」と提言したことがきっかけで、発掘調査がはじまり、歴史を覆す大発見につながったというのです。その人物というのが、良寛さんの大研究者でもあり、ロシア文学の翻訳者でもあった相馬御風先生で、びっくりしました!私、御風さんの本も沢山持っているんです(笑)
「都の西北わせだの杜に~♪」のあの歌を書いたのも御風先生です。
1700年間封印されていた翡翠の謎が解かれたおかげで、糸魚川翡翠は日本の国石となり、ジオパークの核となる元を築いたのは、全く畑違いの一市民だったりするので、歴史って面白いですね。
御風さんの記念館も訪ねて、感銘を受けたことを、近いうち記事にするつもりです。^^

夢をあきらめないで 

美雨様

ギリシアの歴史を学ぶ際には、必ずシュリーマンが最初に出て来ますね。
私が何十年も前に読んだ概説書もそうでした。

学者の眼から見ると問題は多いですが、素人故に先入観に捉われなかったのが幸いしたと言えます。資金も全て自分で稼いだという点も立派です。

日本の旧石器時代も素人の発掘からだったと記憶していますが、閉塞した学問の殻を破るのはこうした素人の情熱なのではないでしょうか?

 彼は死ぬまで若い頃の心を持ち続けたと想像しますので、私も倣って【誇大なる情熱】を持ち続けたいと願っています。
  • posted by 和辻 
  • URL 
  • 2019.09/19 22:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

シュリーマン

すごいですよね~

もう、どこから切り取っても

ぶれることのない鉄の意志を感じ取ることができます。

能力も高いし、語学の知識もすごいんでしょうけど

この鉄の意志があればこそですし、その部分はなかなか真似できないと思います。

人間はだいたい苦しくなれば安易な方に行きますからね

鉄のような意思を持っているのもすごい才能だと思います^^
  • posted by OYAJI 
  • URL 
  • 2019.09/18 15:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


インスタ映えするスペースレンタル
美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム