FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

薔薇になった詩人 ピエール・ドゥ・ロンサール

薔薇になった詩人 ピエール・ドゥ・ロンサール

薔薇かおる5月・・・
今年もピエール・ドゥ・ロンサールの季節になりました。
5年がかりでやっと30の数の大輪がつくようになりました。
美術館の古い絵画などに登場する、オールド・クラシック・ローズのような容姿です。


今年もロンサールがやってきた!





世界がもっとも美しく感じる5月は、薔薇が咲く季節だからではないでしょうか。
薔薇を育てるようになって、家の前を通りがかった人に「何というバラ?綺麗ですね」と声をかけられたり、おしゃべりするようになりました。
バラの引力ってすごいですね。
そんなで、今日は詩人と薔薇のお話です。

その前に、500年ほど前に書かれた、古い詩のシャンソンを。
ピエール・ドゥ・ロンサールという文学者の書いた詩にリュート伴奏で歌をつけた古いシャンソンです。

ロンサールの恋人に寄せた詩「カッサンドルへのオード」を、しっとりと、書かれた時代そのままに歌っておられる動画を見つけました。
きっとルネサンス期、こんな風に歌っていたのでしょうね。
今日の暑さを忘れさせてくれるような美しさ。聞いてみて下さい。







ピエール・ドゥ・ロンサールについて
Pierre de Ronsard (1524-1585)

ピエール・ド・ロンサールは、ルネッサンス期のフランスの詩人です。
若い頃から「詩の王子」として称えられ、宮廷詩人としての地位を確立した人物です。

その後、政変や病に翻弄されながらも詩への情熱を失わず、ギリシャ古典の研究を踏まえ、フランスの田園風景、美しい女性やかなわぬ恋などを叙情的に歌っています

いくつかは歌になり、今もフランスでシャンソンとして親しまれています。
中でも、上の動画として揚げた
 Mignonne, allons voir si la rose
 (かわいい人、このバラをごらん)
は、フランスの人ならだれでも口ずさめる、有名な古典の曲です。







愛しい人よ、バラを見に行こう  Mignonne, allons voir si la rose      
  

Mignonne, allons voir si la rose
Qui ce matin avoit desclose
Sa robe de pourpre au Soleil,
A point perdu ceste vesprée
Les plis de sa robe pourprée,
Et son teint au vostre pareil.

Las ! voyez comme en peu d'espace,
Mignonne, elle a dessus la place
Las ! las ses beautez laissé cheoir !
Ô vrayment marastre Nature,
Puis qu'une telle fleur ne dure
Que du matin jusques au soir !

Donc, si vous me croyez, mignonne,
Tandis que vostre âge fleuronne
En sa plus verte nouveauté,
Cueillez, cueillez vostre jeunesse :
Comme à ceste fleur la vieillesse
Fera ternir vostre beauté.

-- Pierre de Ronsard


ピエール・ド・ロンサールのおじさん


恋人よ、見にゆこう、
けさ、あけぼのの陽をうけて
紅の衣をといた、ばらの花
今宵いま、赤い衣のその襞も
あなたににた色つやも
色おとろえていないかと。

ああ、ごらん恋人よ、
何とはかない、バラの花 
大地にむくろをさらすとは!
おおつれない自然  
この花のいのちさえ、
あしたから、ゆうべとは。

だから恋人よ、
ぼくのことばを信じるならば、
水々しい、花の盛りのその齢に
摘め、摘め、あなたの若さを、
この花ににて、じきにくる老年に
あなたの美しさも褪せるのだから。 

出典:平凡社 世界名詩集大成 
オード集 ロンサール(窪田般弥・高田勇訳)
よりお借りしました。 
ロンサールの「カッサンドルへのオード」



ルバイヤートにあるバラの詩をハッと思い起こさせる瞬間 「気を付けて、薔薇が笑っている」
わらっている?ばらたち





「オード」は「歌われる抒情詩」という意味で、昔ギリシアやローマでは竪琴や他の楽器による伴奏とともに歌われていました。実際、この詩も発表すると、たちまち評判になり、1行8音節の歌いやすいリズムもあって、多くの人々に愛唱されていたようです。

リュートの伴奏で物憂げに歌われるこの曲、
この詩は何を謳っているのか、気になりますね。
そうです、バラの美しさとはかなさを歌っているのです。

実はこの歌、もとは「À CASSANDRE カッサンドルに」という女性に寄せた詩です。
彼女はイタリアの銀行家の娘で15歳、ロンサールが21歳の時の出会いでした。
ロンサールは苗字の前につく「ド」の称号でもわかるように貴族の出身ですが、10代後半に病気で片方の聴力を失ってしまいます。その後は教会の援助で学んでいましたが、カトリックの聖職者でもあったので結婚はできませんでした。

ロンサールはガーデニングも好んでいました。
彼がかつて住んだ館の庭には、今でも数々のバラが咲き乱れているそうです。


イメージは薔薇の小径
バラと花たち


ナカヨシ・ドゥ・ロンサール
ナカヨシ・ドロンサール色違いのロンサール
今年は赤のルージュ・ドゥ・ロンサールも去年より花をつけました

白のロンサールも清楚でいいですね その名もブラン ピエール・ドゥ・ロンサール
ロンサール・ブランシュ


美雨のコンテナガーデン&ハンギングプランタガーデンも初夏らしくなってきました・・・

ロンサールの朋友たちもご紹介


"クレマチス”コーナー“
クレマチスコーナー

てっせんという呼び名のほうが実は美雨は好きですが
てっせんコーナー

シャクヤク・ドゥ・ロンサール
シャクヤク・ドロンサール
冗談です(芍薬より)

ポスト・ドゥロンサールは、紫陽花? 少しずつスタンバイしてるしっかり者(まだ半分位デス)
バラの次は,アジサイ君!
もうすぐ散ってしまうロンサール(涙)よりバトンタッチされるのはピンクのダンスパーティー(←紫陽花の品種)

4月の寄せ植え編
4月の寄せ植え編
ビフォー

アフター  ※寄せ植え鉢も初夏ふうに衣替えしてみました^^"
寄せ植え鉢も初夏ふうに衣替えしてみました^^




鮮やかなピンクはレオナルド・ダ・ヴィンチ
ダビンチまっしぐら
なんか、ダヴィンチまっしぐら

やはり薔薇に目がいってしまう・・ゴメンナサイ
レオナルドダヴィンチ
内緒話「ウフフ」のダヴィンチ。やはり薔薇は笑っている



「薔薇の名前」という映画がありましたが、薔薇の名前って本当に何千とあるんです。
ピエール・ドゥ・ロンサールはつるバラに属しますが、つるマリアカラス、つるメヌエット、焔の波、ルスティカーナ、アンジェラ等、つるバラだけでもざっとこんなふうにまるでオペラのパンフレットを見ているように名前が出てきます。笑
牡丹は百花の王といいますが、薔薇は千花の女王さまなんですね。

そんな薔薇の美しさに、自然や恋愛の、あるいは人生のはかなさを詠んだロンサールですが、500年の月日を経て再び見事にその花を咲かせたのは、詩というものに永遠があるという表れではないでしょうか。

「ピエール・ドゥ・・ロンサール」という名前のバラも作られ、日本でも多くの人に愛されています。

薔薇になった詩人はその名前とともに永遠に生き、咲いては薫り続けるのでしょう。



最後まで読んでくれてありがとう♪
ロゼット状に開いてもかわいい
ロゼット状のロンサールちゃまより♥


★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪

最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア



●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!





●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!


●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内

スポンサーリンク

Comment

ことぶきさま 

こんにちは。
お優しいコメントありがとうございます。
ことぶきさんも薔薇がお好きなんですね。
花は特に興味ないけど薔薇だけは好き、という方も多いですが、その薔薇のなかでも、特にピエール・ド・ロンサールに惹かれてロザリアンになってしまった、という人は少なくないのではないでしょうか。
私も含め・・・笑。
どうぞまたブログに遊びにいらしてくださいね。^^

NoTitle 

こんにちは
7月になってしまいましたが ブログ読ませていただきました
美しく心地よい音色の動画の紹介ありがとうございました
今日の私の気分にピッタリでした

そして お花たち どの子もみんな素敵ですね
こんなお花に囲まれていられたら毎日楽しいだろうなって思いました
写真からでもお花たちの香りが漂ってくるような気がしました

素敵なブログありがとうございました

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2020.06/04 00:37分 
  • [Edit]

よっこたんさま 

よっこたんさん、こんばんは!
いつもお優しいコメントありがとうございます(#^.^#)
お花を褒められると自分より嬉しいものですね(*ノωノ)

よっこたんさんもロンサールを植えてらっしゃるのですね、初心者だなんてご謙遜、もうすでにイングリッシュガーデンのような空間では!?(*^-^*)

花を植えだすと、花が無いと寂しいというより禁断症状?というかフラワホリックになってしまいますね?
もうすぐ花の少ない夏になるので、サルスベリとノウゼンカヅラなどの花木にタスクを任せています。

ところでよっこたんさん、花の命は短くて・・といいますが、ロンサール君は結構長命だと思いませんか?
今年初めて咲き出したロンサールの第一号は5月3日でしたが、今咲き出したロンサールのシュラブもいくつかあり、また、一輪ずつの寿命も平均一週間あるのですごいな、ってあらためてロンサールのパワフルさに脱帽です!(^^)!

薔薇~ 

こんばんは~美雨さん^^
ま~なんて素敵なお花さんたちなんでしょう~
私憧れてるんですよ~!
ガーデニングはまだ初心者もいいところで~未だに
形にならないと言う辛さです。
ピエール・ドゥ・ロンサールは可愛いし綺麗だし
美雨さんのガーデンには一体何種類のお花が
咲いているのでしょうね(´∀`)
あのお忙しい中でここまでお手入れできるなんて
本当に頭が下がります。
「ピエール・ドゥ・・ロンサール」という名前の薔薇は
深い深い意味があっつたのですね~
私もまた大切に育てたいと思います~♡
  • posted by よっこたん 
  • URL 
  • 2020.06/01 23:12分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2020.05/31 18:06分 
  • [Edit]

アンジュママ様 

こちらこそ、いつもありがとうございます(#^.^#)
お誕生日はいくつになっても嬉しいものですよね(^^)/
コロナでいろんな影響出てますが、また元の生活に早く戻ると良いですね!(^^)!
こんなときは、わんことガーデニングで癒されましょう(*^^)v

 

ここ最近コメント閉じてるので💦迷わせましたね( 〃▽〃)
優しいメッセージに感謝、感謝です~(^3^)/~☆とっても嬉しく拝見させて頂きました~ヽ(o´3`o)ノ
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2020.05/30 21:52分 
  • [Edit]

和辻さま 

和辻様こんにちは!
梅雨まえの五月晴れの気持ちよいウィークエンド、大切なひととき、お過ごしですか。^^
薔薇の名前って本当にロマンチックなものが多いですが、女性の名が圧倒的に多い中、ロンサールは非常に貴重ですね。
どうみても女性的なソフトな優美さが自慢なのに・・・ロンサールは聖職者で一生を清らかに過ごした人物だからイメージとしては合っている?

>桃栗三年薔薇五年と言った所でしょうか?

おお、言いえて妙ですね!
2年苗を買って初めて植えたころは、まだ花の輪サイズも小さかったですが、5年目ころからやっと見栄えのする大輪になってくれますね。成人式を迎えたみたいな?笑

>コロナで自粛が叫ばれる中、このような美しさは【論去る】効果があるような気がします。

っう!そう来ましたか。(爆)
最近は、和辻様のオチがなんとなく見えールどロンサールな美雨です。(≧▽≦)

鷹虎さま 

再コメありがとうございます^^」
タテマエ上は緊急事態宣言がはずれてもホンネではコロナはまだ収束したと思えないので、油断は禁物ですね。
気がゆるむと韓国のようになってしまうこと必条です(>_<)
しかし、今頃やっとアベノマスクが届いた我が国って・・・薔薇が笑っています。(*_*;

君は薔薇より… 

 日本ではサツキですが、西洋では薔薇の季節なのですね。
桃栗三年薔薇五年と言った所でしょうか?

 ロンサール、ジョセフィーヌと薔薇の品種には貴族的な感じが伴いますが、日本ではもっと広い層まで広がっているのが素晴らしいです。

 コロナで自粛が叫ばれる中、このような美しさは【論去る】効果があるような気がします。
  • posted by 和辻 
  • URL 
  • 2020.05/29 18:59分 
  • [Edit]

MIUMIU美雨さんへ!! 

コロナが政府は収束したと言いたいようですが、すぐゆるみが出て再感染が起こります。汗)強制的法律も必要なことが証明していますね。強く出て終息をさせて五輪を確実にすべきと思いますがね^^^。☆x3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2020.05/29 15:00分 
  • [Edit]

鷹虎さま 

いつも暖かいお気遣い、ありがとうございます<(_ _)>
東京はいくらかましになってきていますが、北海道は一部の地域から第三波のニュース、大変ですね(:_;)
コロナって、タチが悪くて、いやらしくて、油断させておきながらしつっこくて、なんか、まるで悪戯な居候みたいな生き物のように感じます。油断はできませんが、コロナ禍でステイホームのガーデニング人口がうんと増えたとかで、これは喜ばしいことですね。人間以外のもの(特に植物)に向きあうことで、今までと違った発見や価値観が見えてくるのは良いことだと思います。^^

アンジュママ様 

優しいコメントありがとうございます。<(_ _)>
この歳になると誰も褒めてくれないので、お花やペットのことを褒められると嬉しいですね。(#^.^#)笑
アンジュママさんのお庭はとても広くて、ガーデニングしがいがありますね。^^
薔薇も、アーチ仕立てとかいくつもできそうな・・それも各種の薔薇で。うちはフェンス仕立てがせいぜいですが、失敗が怖いので、害虫や病気に強い薔薇の種類を探していたら、この薔薇に出会いました。(#^.^#)
本当に運命の出会い・・!?といえるほどビビっとひとめぼれしちゃいました。
5月は本当に一番美しい季節ですね。^^バラたちがその役割の多くを担っている気がします。
アンジュママさんもダンスパーティー植えてらっしゃるんですね^^
薔薇は散って寂しいけれど、ダンスパーティーが一株あれば、雨が嬉しい季節になりそうです。(#^.^#)

MIUMIU美雨さんへ!! 

久しぶりの更新おめでとうございます。!
さすがはインテリですねー☆
解除はされましたが、逆に感染と死者が増えたりで思うようにいきませんですねー。泣き)寒くて買い出しに行くのも億劫ですねー。す。汗)☆x3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2020.05/28 15:26分 
  • [Edit]

 

とってもキレイで目の保養させて頂きましたヽ(o´3`o)ノ私もこの薔薇は大好きです(^з^)-☆ダ・ヴィンチサンは笑ってましたか( 〃▽〃)
紫陽花の待機には季節の移り変わりを感じますね(^з^)-☆ダンスパーティー☆我が家でも元気に待機しててくれてます( =^ω^)
薔薇の季節はほんと楽しめるので、ちょっぴり寂しくなりますがヽ(o´3`o)ノ
  • posted by アンジュまま 
  • URL 
  • 2020.05/28 14:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

月別アーカイブ

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


インスタ映えするスペースレンタル

コロナウィルス、花粉、ニオイ対策

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム