FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

パリ・クリュニー中世美術館  ユニコーンと貴婦人

 パリ・クリュニー中世美術館  ユニコーンと貴婦人

木の葉がパレットのように街や森を彩り、美しい紅葉の季節になりましたね。
みのりの秋、読書の秋、芸術の秋・・・みなさんはどのような秋をお過ごしでしょうか。
コロナ禍にあっても、夏には隠れてた感性が研ぎ澄まされて、博物館や美術館めぐりをしたくなるのは、やはり秋ならではのマジックでしょうか。そこで、lこれから機会を追って、美術館や博物館などのご紹介をしていきたいと思います。
有名すぎる巨大な美術館はだれしもが行くのでここで紹介するまでもないでしょうから(笑)、ちょっとマニャックな、誰にも教えたくないような珠玉のギャラリーを美雨視点で綴っておりますが、筆頭はまず、 パリのクリュニー中世美術館。
リルケの書いたマルテの手記でもおなじみ、美雨の大好きthe best3 に入る美術館です。


クリュニー美術館3 ユニコーンと貴婦人タペ



大好きな街、パリ。
いつ訪れても、新しい発見がある、そんな魔法が息づく街。
もし、パリに行くことがあってサンジェルマンとカルチェラタンに足を伸ばすなら、ぜひ、お奨めの美術館が。
それは、クリュニー美術館。
オランジュリーよりも、ルーブルよりも、私は好き。
ルーブルが、太陽王の宝冠なら、クリュニーはさながら姫君のティアラ。
でも、フランスの至宝です。

サン・ジュエルマン・デ・プレ付近を歩くと、左側に立派な建物が見えてきます。
フランス国旗も飾られていて、いかにも歴史的建造物の威容が。壁に書いてある文字を読んだら・・・ソルボンヌです。 今はパリ第4大学。
そういえば、このあたりはパリ大学の建物が点在しているのです。学生達が往来するだけあって、このあたりは本屋・古本屋も多いのです。(アニメ・コミック・フィギュア屋さんも。)パリはセーヌ河沿いに立派な学士院の建物もあります。
 建物だけを見て論じる訳ではありませんが、いつも感じることは、フランスではそれだけ学問というものに敬意を払い、大事にしているのだなということ。大学を独立行政法人にしちゃっている日本とは偉く違うものではないか、と・・・。(苦笑)そんなことを考えながら歩いていると、 ほら、有名な一角獣の一連のタピスリーを所蔵しているクリュニー美術館がこの先に見えてきました。



クリュニー美術館外観
クリュニー中世美術館



クリュニー美術館は、学生のころから、いつか絶対絶対訪れる!と憧れてやまなかった、美雨のとって三つの指に入る美術館です。 カルチェラタンで最も古い、ローマ時代の遺跡の傍・・・ガイドブックのこの見出しを 見ただけでワクワクしますよね。

クリュニー中世美術館(Musée de Cluny、musee-moyenage)は、美術館じたいがお城で、ガロ・ローマン時代からの建造物なのです。シャルルマーニュ大帝の香りがします。
なぜそんなに好きかというと、そう、大好きな絵があるからです。 一角獣(ユニコーン)と貴婦人という絵です。もとい、これはタペストリーといいますが。

鮮烈な赤が印象的な、大きな連作タペストリー。貴婦人の寵愛をライオンと争うかのような、一角獣ユニコーン。その忠実さゆえに、貴婦人のお気に召したような仕草がとても可愛いです。絵の中には様々な寓意が秘められているという・・・

タピスリーは全部で5帳。それぞれに「味覚」「聴覚」「視覚」「嗅覚」「触角」の解放が主題として織り込まれています。



クリュニー美術館内部
ユニコーンと貴婦人展示室



余談ですが、実はNYのメトロポリンタン美術館の別館にクロイスターズという、建物自体も展示品さながらに、中世の修道院を改修して使用しているところがあります。

クロイスター(Cloister)とは修道院、回廊という意味なのですが、その名前の通りすばらしい回廊や礼拝堂がある修道院の美術館です。もちろん絵画や展示物はあるのですが、クロイスターズ美術館の建物自体が展示物となっています。フランスやスペインの中世の修道院の遺物を集めて造り上げられたそうです。

数年前のことですが、ここでもユニコーンのタペストリーの連作を見る機会があり、とても美しく迫力のある作品に感動しました。
フランスのそれと対になるような作品ということですので、機会があればこちらもぜひご覧になってください。

▼クロイスターズの説明はこちら
http://www.metmuseum.org/cloisters/



クロイスターズ美術館
クロイスターズ美術館



タペストリーときいても、掛け軸の文化の日本ではピンとこないかたもいるでしょう。
そこで簡単な説明です。

石の家の文化の西洋では、掛け軸や茣蓙の代わりに、石の壁上に柔らかく温かい絨毯やタペストリーで覆って暮らすライフスタイルと文化が発達したのはごく自然なことですね。

タペストリーは、中世の時代から美術工芸品として当時の織物技術で群を抜いていたフランドル地方で制作されているものです。織りの材料は毛糸と絹糸で、縦は4m近く、横は大きいもので4.5mを越します。
500年以上も経つとは思われないような鮮やかで穏やかな赤い色は、現代では全く同じ色は出来ないのではと思われます。天然染料で染めた糸を用いて1平方メートルを織るのに6ヶ月はかかると試算されているそうです。



ユニコーンと貴婦人タペ



さて、このユニコーンシリーズは、6つでひとつのシリーズなのですが、 6枚のいずれの絵にも、貴婦人と一角獣(ユニコーン)、ライオンが描かれ、そのほかにも小鳥やウサギ、犬、羊、猿達が実に愛らしく描かれています。
また、画面全体にびっしりと小花が散りばめられていますが、これは15~16世紀に流行したミル・フルール(千花模様)様式と呼ばれるものだそうです。
ちょっと、ボッティチェリの「春」にも似ていますよね。

ユニコーン(一角獣)は、神聖で神秘的な力の象徴。純潔な乙女にのみ心を許しますが、一方でサチュロス的な本性も併せ持っています。
その角には解毒効果があり、疱疹の特効薬として珍重されたそうです。もちろん架空の動物なので、イッカク鯨の歯やセイウチの牙を一角獣の角として騙す者も多かったとか。



買ってしまいますた(*ノωノ)美雨のお気に入りの柄
オペラシティーの輸入雑貨店で偶然みつけた!「ユニコーンと貴婦人」のタペストリークッション
「ユニコーンと貴婦人」のタペストリークッション



タペストリー含め一般に絨毯の起源は、イラン、エジプト、ビザンチン帝国に求められ、中世の東方貿易によってオリエント地域から西欧にもたらされたようです。
この6枚組のタペストリーは15世紀末のもので、パリで下絵が描かれ、全盛期のブルゴーニュ公国領フランドルに発注して織られたと記録にあります。それぞれが五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)を表し、最も美しいと評価されている、貴婦人が宝石箱を手渡している絵は、天幕部に記された文字「唯一の欲望A mon seul désir」から、自発的に富や虚飾を捨てて信仰の道に入る美徳を表現したものと解釈されています。
1841年にメリメがブサック城で発見し、ジョルジュ・サンドが記述したことで、世に有名になったのだそうです。

ちなみに、スコットランド王家の紋章は一角獣、イングランド王家の紋章は獅子であることを考えると、中心に立っている女性が何を象徴するのか、さらに旗の紋章などが、個人的には気になる点ですね。こんな余計なことを考えるのは自分だけでしょうか。(笑)



2010092421105409.jpg
ステンドグラス 光が入るとそこは夢幻の世界



一歩足を踏み入れるとそこにはまた別の世界が待っています。
中世の舘から最新の照明を備えたタペストリー「貴婦人と一角獣」だけの為に用意された空間。

絵でも彫刻でもない、布の織りなす、美の世界。一時間みていても、飽きない。
それはそれは美しいタペストリーです。もう、説明なんていらない。見てください・・・!
どのアニメにも、小説にも無い奥深い物語が、この一枚の中にあります。
部屋を照らし出すステンドグラスとのコントラストも見事に調和しています。

中世の、色と光。

時間と空間を超えて織った人の息づかいとその世界が、薫ってくるようです。
フランスはまだまだ魔法が息づく地ですね。



美雨



参考
クリュニー中世美術館(Musée de Cluny)
http://www.musee-moyenage.fr/




今日のチビ(あっ。リリィです💦)コーナー

伸び~♪
11月チビ2

お兄ちゃんとツーショット ソファに飛び乗れず一寸不満げなチビ
11月チビ3

今日も最後まで読んでくれてありがとう♥
11月チビ
11月、皆さんにいいこといっぱいありますように





★このランキングに参加しています。押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ

(>ω<)4ポチに感謝デス♪




あの頃に戻りたい! 最先端科学がもたらす健康革命! いつまでも若く!

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア




●次亜塩素酸で花粉やコロナウイルス対策!クリクラ 空間除菌・消臭サービス―TVCMでおなじみ!




●札幌でマンスリー、ウィークリーならこちら! 



●豊水すすきの駅近、まるでホテルのような居心地&南国風のエントランスがお迎えします!




●インスタ映えする品川区のパーティルーム Girly五反田

駅から2分のお洒落スペース、予約はスペースマーケットから!


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内




スポンサーリンク

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2020.11/24 11:46分 
  • [Edit]

MIUMIU美雨さんへ!! 

美雨さんは世界史好きなのですねー国史から習得した私らは受験で初めて世界史を知りましたね^汗)
コロナ騒動でノイローゼ気味となりますねー汗)早く検査でお受けられる様にして欲しい。無料でね^^。汗)PCRいまだに受けられません。汗)☆x3
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2020.11/16 15:56分 
  • [Edit]

MIUMIU美雨さんへ!! 

平地での初雪が降りました。とうとう来るものが来たという事ですね^^汗)寒さには弱いので大変ですがリリーちゃんに負けないように頑張て参ります。☆x4
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2020.11/10 17:47分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2020.11/08 09:02分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2020.11/06 20:57分 
  • [Edit]

MIUMIU美雨さんへ!! 

リリーちゃんも大きくなり可愛くなりましたねー美雨さんを癒してあまりありますねー感謝☆❕米国大統領はトランプが逆転勝利する気がします。どちらが勝ても菅政権はお金をむしり取られるだけの無能さです。☆x4
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2020.11/04 14:28分 
  • [Edit]

NoTitle 

クリュニーと言えば、修道院しか知りませんでしたが、
こんな素晴らしい美術館があるのですね!

ヨーロッパではこれも氷山の【一角】でしょうが、
箱物行政と過去物行政の違いでしょうかね?

  • posted by 和辻 
  • URL 
  • 2020.11/04 05:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは~
美雨さん、食欲の秋をお忘れですよー
これから食べ物がおいしくなりますから、秋は楽しみが増える季節です。

リリィちゃんの伸び~メッチャかわいいですね!
毎日優しいお兄ちゃんに遊んでもらってるのかな~(#^^#)
  • posted by oharumama 
  • URL 
  • 2020.11/02 22:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは^^

日本の場合、戦争で古い建物が焼けてしまったというのもあるんですけど
こういう建物を美術館にするセンスはなかなか日本にはないですよね
美術館と言えばだいたいが古い建物を再現したものとか
近代的なものが多いですからね~
中世のお城がそのまま美術館なんて
さりげなくおしゃれでいいなって思います^^
  • posted by OYAJI 
  • URL 
  • 2020.11/01 22:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

パリ、、1度しか行けてないです、、憧れの街。。世界で一番美しい街。マニアックな美術館情報ありがとうございます。お城みたいな美術館の雰囲気だけでも秀逸です。日本では味わえない。。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

月別アーカイブ

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


インスタ映えするスペースレンタル

コロナウィルス、花粉、ニオイ対策

美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム