FC2ブログ

美雨の部屋へようこそ

ちょっとだけスピリチュアルな世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

味わい深い紅茶の世界史 ~紅茶でナイト~

紅茶でナイト  ~味わい深い紅茶の歴史~

いま、スーパーの紅茶売り場が人だかりのようですね。
ブロガーの友人から教えていただいたのですが、紅茶に15秒でウィルスをやっつけるパワーがあるとTVで報道されてるようです。99.96%の確率で無効化するとか。
いっとき、ココアの抗がん作用とか、アガベシロップの血糖値ゼロとかが話題で、数々の食材が棚から売り切れ、その手に乗るかなんてアマノジャクな気持ちになったものですが、紅茶と聞いて捨て置けない美雨です。
売り切れちゃったらどうしよう!なんて真面目に心配になり、スーパーにチェックに行ってしまいました。
でも、ちゃんと残っていてホッとしたところで、ホットな紅茶の記事をリニューアルアップしてみました。


紅茶でナイト



紅茶の世界史

意外かもしれませんが、紅茶の起源は中国で、紀元前2737年頃 中国・神農皇帝(伝説上の神様)により、茶葉の利用が発見されていたという伝説があります。紀元前59年には、中国で書かれた『僮約(奴隷との契約文)』に茶の記録が登場しています。


589年 中国・隋王朝の代に貴族階級の間に茶が社会的飲料として普及。
760年 中国・唐王朝の代に、茶に関する世界最初の専門書『茶経』が著される。
815年 『日本後紀』に日本初の喫茶の記録。
1191年 栄西禅師が日本最初の茶書を著し、源実朝に献上。
1559年 イタリア人、G・ラムージオが中国で喫茶の情報を初めて欧州に紹介。


そして、本格的に、私たちがイメージする、あの「紅茶」が贅沢品として普及していったのが、16世紀。
スペイン・ポルトガルの大航海時代が始まります。1510年から1580年、その間の、1516年にヨーロッパに初のお茶がポルトガルの船に積まれてやってきます。



3世紀のちに日本初の外国産ブランド紅茶として輸入されたのはリプトン紅茶
紅茶の世界史
1906年イギリスから初輸入



日本と紅茶とのかかわりはどうでしょう。 ざっと時系列でまとめてみましょう。

1609年 オランダ、九州の平戸に商館を開き、翌年、マカオから中国茶、平戸から日本茶を本国へ送る。
1610年 ヨーロッパに初めて「日本茶」が上陸、オランダ東インド会社の船が、長崎・平戸から持ち帰った。
1662年 ポルトガルのブラガンサ家のキャサリンがイギリス国王チャールズ2世と結婚。持参金としてブラジル産の砂糖や中国陶磁器と茶などを持ち込んだことで、イギリスの宮廷に喫茶の風習がはじまった。
1689年 イギリスが中国・広東省のアモイで茶の取引を開始。

一寸意外ですが、上記のように、最初に茶をたしなんだのはイギリスでもなく、フランスでもなく、オランダなんですね。
それは、ポルトガルの勢力が弱まり、オランダの時代がやってきた事にあります。
オランダの船は1610年に、ジャワ島を経由して中国と日本のお茶(少)をオランダに持ちかえったのです。その時のお茶は緑茶であったと言われています。イギリスにようやくお茶が現れるのは、オランダから約50年遅れた1652年の事になります。



ティークリッパーと呼ばれた、快速大型帆船が海面を切り裂くようにインド洋を駆け抜けた
ティークリッパー
広東の新茶を1日も早くイギリスに運ぶために。



17世紀に、当初 男性の社交サロンであったコーヒーハウスから、宮廷に広まった飲茶の習慣は、18、19世紀にはイギリス社会の隅々に浸透しました。かりかりに焼いたパンにミルクティーというイギリス式朝食がうまれ、ヴィクトリア朝時代にはアフタヌーンティーが定着。道具にもイギリス独自の工夫がうまれました。例えば受け皿(saucer)は東洋にはないものでしたが、イギリス人はこれに熱い紅茶を移して飲んでいたとか。カップに取っ手をつけたのもイギリス人。1765年ウェッジウッドは初めて取っ手のついたティーセットを制作し、宮廷に卸しました。


そして1800年代。
アヘン戦争で清朝はイギリスに降伏。「南京条約」により、イギリスは香港を得ます。1833年、中国に独占権があった紅茶の取引は自由競争になり、紅茶は世界へ広まっていくことになります。
日本でもおなじみの、リプトン紅茶の創始者、サー・トーマス・リプトンもこの時代に生まれています。(1850年誕生)

一応世界史ブログなので(笑)、紅茶の歴史を、駆け足でざっと、ご紹介してみました。



茶の風味だけでなく、器や菓子などの組み合わせにより、上流社会のサロンを彩ったアフタヌーンティー
アフタヌーンティー
紅茶の世界観のきわみかもしれない



久石譲さんのアジアンなCDを聴いていたら、癖のある、濃い目のラプサン・スーチョンが飲みたくなりました。


はい、紅茶党です。


フレーバーティーまで合わせると、三十種類はおいてあります。無名の英国ブレンド紅茶なんかでも、缶の絵柄が綺麗だと、それだけで美味しいプレミアム。(*^_^*)

毎日、必ず二種類以上は飲みます。

そして今

美雨が一番凝っている茶葉はというと・・・



TS3A2027.jpg
F&Mのラプサンスーチョンが一番マイルド


お気に入りのカップでいただけば至福
凹んだときも、お気に入りのカップで紅茶が飲めれば至福♪




以前はフローラルな香りのセーデルブレンドやフォションの果実系が好きだったのに、最近はプレーンなF&M(フォートナム アンド メイソン)のロイヤル・ブレンドばかり飲んでいました。
プレーンな紅茶のなかで、これほど美味しい紅茶は他になく、飽きなくて毎日飲める飲めるからです。
味覚に乏しいといわれる英国人ですが、紅茶に対する舌は別人のようにすごいと思います。

さて、イングリッシュティーの中で中国茶のような原始的発酵茶は疎まれそうに思いますが、なぜか英国人に好んで飲まれる中国茶があります。本場中国のものは正直泥臭いお薬のようですが、紅茶の大御所F&Mの製法を経て完成されたラプサンスーチョンは、マイ・フェア・レディーの下町娘イライザが貴婦人に生まれ変わるように洗練されたフレーバーに。
同じ茶っぱを使っているのに、中国のラプサン・スーチョンとはまるで別もののように思えるので不思議です。



ミルクで漉すチャイにしても美味しい
ミルクで漉すチャイにしても美味しい
ラプサンスーチョンで割る場合、シナモンは控えめに♪



それでもやはりラプサン・スーチョンは強烈です。(笑)だって、松葉フレーバーですから。
まあ、紅茶のルーツをたどれば、もともとは中国ですから、先祖がえりのフレーバー追及も楽しからず也、の境地でしょうか(笑)。

さて、松の木を燃やした煙で茶葉をいぶして着香させるという製法はアールグレイと共通していますが、あのスモーキーさと強烈さは格段の違いがあって、ラプサンスーチョンはアールグレイのお父さん、ううん、ウルトラの父?という感じ。(笑・・・えない!本当。)

そういえば、仙人は松葉を食して何千年と生きるといいますが、松葉や松節を使った滋養エキスは薬やドリンクにも使われているから、日本人には違和感のないフレーバーかもしれません。もしダメでも、ミルクティーにすると絶妙です。


ウェッジウッドとバトラー



余談ですが、昨年、英国のエリザベス女王陛下の生誕90年ということで、世界中に『英国フェア』が巻き起こりました。
EU離脱問題もなんのその、「女王」「生誕90年」「紅茶」と3つのキャッチコピーを重ねるだけで、どこのアフタヌーンティーも倍お客様が入るという熱狂ぶり。
やはり、女王と紅茶は、政治の壁をも貫ける威力を持っているんですね。

日本でも、帝国ホテルのラウンジでは、ウェッジウッドの茶器と茶葉を使用したアフタヌーンティーでバトラーによるサービスが催され、大人気を博しました。予約をしたくても連日満席で入れないという熱狂ぶりで、期間を2か月間に延長したとか。
バトラーといっても、燕尾服を着て白手袋をつけた日本人なのに。(笑)
それでもやはり、バトラーの気の利いた采配と洗練された手つきでカップに注がれた茶は、マダムには最高の付加価値なのでしょう。

「じい、お茶を」
「はい、お嬢様。今日はサンドウィッチとスコーン、どちらをお召し上がりに?」
「スコーンで。今日のジャムはフランボワーズにして頂戴」
・・・なんてお決まりの会話が聞こえてきそうです。

「アフタヌーンティー ウィズ バトラー」はアジア圏の大手ホテルでもこぞって真似されたようです。



紅茶棚
実は この右隣も紅茶棚・・・もうスペースがありません(汗)←紅茶バカ




ラプサン・スーチョンの、松葉を燻したアジアンな香りが久石さんのオリエンタルなピアノと弦の絡みに共鳴して響きあいます。


ああ、至福のひととき。


やっぱり、紅茶でナイトね。



美雨




今日も読んでくれてありがとう!3ポチヨロシクじゃ♡
サートマスリプトンのおじさんリプトン
若いころ美少年だった紅茶王 サー・トーマス・リプトンのおじさんより


★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪




美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内







*CommentList

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿


ベルサイユ宮殿3


初めてパリを訪れる時、多くの人々が観光プランに入れたいと思う場所は、やはり、ルーブル美術館とベルサイユ宮殿だろう。それぞれたっぷり1日はかかってしまう。ハイシーズン中は、長蛇の列も覚悟しなくてはならない。

ベルサイユを訪れたのは、やはりこんな冬のオフシーズンであった。待ち時間もなく、静かに鑑賞できるメリットはあるが、かなり寒かった。美しい庭園を堪能するには、やはり春から秋、特に紅葉の時期がお薦めなのは言うまでもない。

フランス革命の動乱で荒廃したので、後代になって修復の手が入っている。家具調度品は当時の様式だが、勿論後になって入れたものである。しかし、フランス・ブルボン王朝の栄華の証としてのベルサイユ宮殿の地位はいささかも揺るぎはしない。
ベルサイユを写す数々のスクリーンでは、ロココ様式の過剰なまでの装飾が施された数々の広間が展開する。見方を変えれば、宮殿のプロモーション映画として楽しめるので 今後もっと入場者数が激増するのではないかと予想される。


ベルサイユ宮殿2
ベルサイユ宮殿のハイライト、鏡の間


最も有名で煌びやかな鏡の間、国王・王妃の寝室... バロック時代以降にヨーロッパ諸国で建造された主だった宮殿の殆どは、ベルサイユ宮を規範とした模倣・亜流と言っていい。ルイ14世が生涯をかけて建造した、壮大さと豪奢さの極み。この世界に、ベルサイユを凌ぐ宮殿が建てられることは、もう二度とないだろう。そして、多くの宮殿がそうであるように、ベルサイユもまた、実質的な栄華の時代は長くはなかった。

宮殿生活の快楽を心ゆくまで享受したのは、太陽王の曾孫にあたる次王のルイ15世ではないだろうか。


ルイ15世
ルイ15世

ルイ15世の寵姫ポンパドール夫人 ロココという一つの時代と洋式を築いた文化人でもあった
ルイ15世の寵姫ポンパドール婦人


二代下って、孫ルイ16世は、豪奢な暮らしには関心も執着もなく、趣味はひたすら狩猟と錠前作り。愛妾を侍らせることにも、全く興味を示さなかった。覇気に欠けるが、ある意味で聖人君子的な人物だったかもしれない。

ベルサイユをテーマにした映画の中で注目すべき場面として、アントワネット妃の初夜と出産のシーンがある。寝室には国王、司教、宮廷人、侍女たちがずらりと居並んでいる。つまり、初夜の床入れの儀式と王妃の出産は公開であったということだ。
アントワネットはフランスとオーストリア両国の条約締結の証として送り込まれたわけで、大使はその結果をウィーンの宮廷に報告する義務があった。



ルイ16世夫婦の寝台
ベルサイユ宮殿1



初夜のシーンでは天蓋ベットのカーテンが引かれるが、中世以来の西欧の王家の婚姻における慣習によれば、衆人注視の中で行為が行なわれたという。羞恥心も何もあったものではない。王と妃の言動は全て記録に残され 唯一のプライバシーと云えるのは、寝台のカーテンぐらいであった。
わずか14才でハプルブルグ家からブルボン家に嫁ぎ、7年間は夫婦関係がなかった。その原因は周知のように、ルイ16世の身体的欠陥による夫婦生活不能からである。
これは、兄のヨーゼフ2世がお忍びで(皇帝自身が身分を偽って敵の本拠地に乗り込むとは前代未聞!)ベルサイユを訪問。王と会見して勧めた(映画では象の場面)こともあり、手術によって解決した。
アントワネット自身が母后マリア・テレジア宛に歓びと共にしたためた手紙によれば、1777年8月30日、21才にしてめでたく乙女を卒業したらしい。


美しく豪華な王宮であっても肩の凝る宮廷生活
デコレーションケーキの上の菓子駒のように時間に弄ばれていたアントワネット
デコレーションケーキの上の菓子のように時間に弄ばれていたアントワネット


さらに当時は、王妃の出産も公開された。生まれた子が王子か王女か、誤魔化しやすり替えがないように、公明正大に性別を確認する必要があるからだ。妃にとっては王太子を生むことが、レゾンデートル(存在理由)を確固とするための第一条件である。ちなみにフランスの王室典範では「女王」の即位は認められていない。
映画「マリー・アントワネット」では、親王妃に先を越されて男児が生まれる。お祝いの言葉をかけるが、独り部屋に戻って泣き崩れるシーンが可哀相で、思わず貰い泣きしたくなる。

なお、王妃とフェルセン伯爵との実際の愛人関係は、ツヴァイクが書いた伝記では ベルサイユを追われてパリのチュイルリー宮に軟禁された後とされているようだ。この点は、シナリオと微妙に異なっている。
フェルセン伯は最後の騎士として、国王一家への助力を惜しまず、自らの資産を投じてヴァレンヌ逃亡を援護するが、結局は失敗に終わる。


映画マリーアントワネットより
映画マリーアントワネットより
巨大な宮殿より、粗末で小さな農家の館に住まうのを憧れた王妃マリー


ベルサイユは確かに絢爛豪華であるが、それを目にするのは”ときどき”でいい。
毎日暮らす居住空間としては、精神安定上、無理がありそうだ。
アントワネット妃が小じんまりとしたプチ・トリアノン宮や、のどかな田園風のアモー館を好んだ心情は、充分に理解できる。



美雨



★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪



美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内






*CommentList

洋行した明治の文学者たち

明治の洋行文学者たち

明治時代に活躍した文学者の中で、洋行した人物を10名を抜粋してみました(生年順)。
前回書いた「洋行しなかった文学者たち」の対もないと、片手落ちなので、昨年旅したベルリンの鴎外館の案内もかねて、アップしてみました。

森鴎外 ダンディー!

「洋行しなかった文学者たち 」はこちら
https://yonipo.blog.fc2.com/blog-entry-1566.html

舞姫2
映画「舞姫」より




森鴎外 
1862-1922年 60才没 
ドイツ留学 1884~88年 22~26才 
ベルリン、ライプチヒ、ドレスデン、ウィーン 

二葉亭四迷 
1864-1909年 45才没 
ロシア、サンクト・ペテルスブルク 1909年 帰国途上で急死 

夏目漱石 
1867-1916年 49才没 
イギリス留学 1900~03年 

南方熊楠 
1867-1941年 74才没 
アメリカ、キューバ、イギリス私費滞在 1886~1900年 

島村抱月  
1871-1918年 47才没 
イギリス、ドイツ留学 1902~05年 

与謝野鉄幹 
1873-1935年 62才没 
フランス留学 1911~12年 

柳田國男 
1875-1962年 87才没 
ジュネーブ、国際連盟委任統治委員 1921~23年 

有島武郎 
1878-1923年 45才没 
アメリカ、ハーバード留学 ヨーロッパ渡航 1903~07年 

永井荷風 
1879-1959年 79才没 
アメリカ、フランス私費留学 1903~08年 

木下杢太郎 
1885-1945年 60才没 
フランス留学 1921~24年 
パリ・ソルボンヌ、リヨン 

日清戦争と日露戦争の間、1900年代の初めに集中している。いずれもエリート揃いで国費や大学の派遣留学が殆どで、鴎外と杢太郎は医学者として滞在。富裕な商家の出身である熊楠と荷風は自費。うち4人は40代の若さで亡くなっている、

与謝野晶子 
1878-1942年 64才没 
フランス滞在 1912年 
紅一点、夫の鉄幹を追ってシベリア鉄道に乗ってパリに赴いた女流歌人。



当時のベルリン(1900年ごろのベルリン ウンターデンリンデン大通り)

舞姫にも出てきましたね・・・「ウンター・デン・リンデンの石畳」見送りの風景がロマンティックでした。

現在のベルリン ウンター・デン・リンデン大通り
現在のベルリン ウンターデンリンデン
名の通り、リンデン(菩提樹)通り、の意  あまり変わっていない気がするので不思議。


こちらも大通りの一つ、ブランデンブルグ大通り 突き当りのブランデンブルグ門(工事中ですた。涙)
ブランデンブルグ門の大通り
しかしこちらは豹変しましたね。ベルリンの壁があったころは気安く歩けなかったポツダム地区


<森鴎外記念館をたずねて>


S-Bahn フリードリッヒ通り(Friedrichstrasse)駅から徒歩5分
森鴎外館の向かい
森鴎外のアパルトメント向かい 2018年3月に撮影

壁に鴎外と書かれた、鴎外のアパルトメント
IMG_20180304_094431.jpg


ブランデンブルク門からほぼ北へ徒歩約10分くらいのところに、かつて森鴎外がベルリン滞在時代に住んでいた館があります。
当時の生活などを知ることができる森鴎外記念館(Mori-Ogai-Gedenkstätte)は、図書館を併設しているこじんまりとした博物館。


リニューアルしたばかりで、和紙や木材を使い和を感じさせる展示になっただけでなく、一つ一つの説明(日本語、ドイツ語)が読みやすくコンパクトになっています。べルリン滞在期間だけでなく、森鴎外の生涯とその生涯に関係のあった方々の軌跡をコンパクトに知る事が出来ます。

場所は、「動物園駅」から「フリードリッヒ通り駅」に向かってSバーンに乗ると、「フリードリッヒ通り駅」へ着く直前、進行方向左側に「鴎外」の漢字が大きく書かれたビルを見る事が出来ます。それが記念館の目印です。ここは、その昔鴎外がべルリンに滞在していた時に最初に住んだ建物で、その一角を使い、記念館として公開しています。


こちらです♪外壁に「鴎外」と無ければ見過ごしてしまいそうな一角
鴎外のすんだアパルトメント 外側から

鴎外館、つい最近リニューアルされたんですね
)"



鴎外の部屋は二階
鴎外の住んだ家 玄関を入って


書籍がずらり 日本語とドイツ語の本が半々位
鴎外のアパルトメント室内


机には、やはりこの本が・・・
机には、やはりこの本が・・・






現在は一般庶民でも意志と若干の資金さえあれば、誰でも海外に行ける便利な時代となりました。
百年という時の流れと世の中の発展を如実に感じさせられます。


上記は それぞれの部門の大家の集まりですが、とにかく洋行しなければ、新しい文化に触れられない時代でしたから、感化されるにしろ、反発するにしろ、洋行の結果によって、それからの活躍の基盤が出来た訳ですね。
洋行出来た人と、洋行しなかった人の間には、スケールの違いが出来たかも知れません。

日本の近代化の基礎を築いた明治の先人の勲功に触れつにつけ、富士山を仰ぐが如き心地がします。
鴎外は外国語でスピーチをして喝采を受け、熊楠は独学で図鑑を編纂する知識を持ち、柳田は外交官の役割も果たしました。
しかしながら、当時の多くの日本人にとって洋行は叶わぬ夢であっても、別の方向に渾身を傾けて、深い内面世界を築いた文学者も多い。

つまりは、どちらも甲乙つけ難いのですが。



美雨


鴎外さ~ん、エリスですよ♥開けて♪ といってみる美雨
鴎外の住まい 外側から
最後まで読んでくれてありがとう



★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪



美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内





*CommentList

洋行しなかった文学者たち

洋行しなかった文学者たち


洋行を望みながらも叶わなかった文学者の思いは、萩原朔太郎の詩のフレーズに表れている。
 
ふらんすへ行きたしと思へども、ふらんすはあまりに遠し 
 せめては新しき背広をきて きままなる旅にいでてみん 


洋行したかった朔太郎




明治生まれの作家や詩人たちの出自を見ると、いずれも裕福な家に生まれている。
しかし当時、個人で海外旅行を実現するための資金額は並大抵ではなかったであろう。日本文学は欧米の文学に触発されながら、独自の世界を創り上げていくことになるが、必然的に日本の風土を舞台として、人間の内面や日常生活に素材を求める方向に進み、一部においては私小説が盛んになっていく。
幾人かの作家詩人の名前を挙げるが、自分の贔屓目が反映されているのはご了承を。

北原白秋
1885.-1942年 57才没 結核

石川啄木
1886.-1912年 26才没 結核

萩原朔太郎
1886.-1942年 55才没 急性肺炎

芥川龍之介
1892.-1927年 35才没 自殺

中原中也
1907.-1937年 30才没 結核

太宰治
1909.-1948年 38才没 心中

短い人生を駆け抜けた天才たち。明治生まれの日本人作家は綺羅星のように輝いて見える。
自分は既に彼らが生きた平均年数を大方過ぎてしまったが、何も自らの足跡を残してはいない。

特徴的なのは、死因が肺病、長らく不治の病とされていた結核によるケースが多いことである。
1882年、コッホによって結核菌が発見されたが、治療法が確立するのは、かなり後のこと。
1943年にストレプトマイシンが開発されるまで待たねばならなかった。一般的に応用されるのは戦後しばらく経ってからで、日本では子供のうちにBCG予防接種を施すようになり、そのお陰で結核は激減した。現在人の長寿は医学の発達の賜物である。



洋楽を嗜んだ朔太郎 自筆の楽譜
朔太郎1
マンドリンの名手でもあった


上に挙げたのは詩人、または、詩人的な小説家であるが、室生犀星、宮沢賢治、堀辰雄などもそうである。
肺の病は、息の苦しさのなかで、命の切なさに至らせてくれるのだろうか。
だからといって、弱くはなくて、清らかにして、しなやかな、つまりは、したたかな抒情を備えている・・・肺を病んでから、詩が良くなるという詩人は少なくないようだ。
ともすれば、良い詩を書くにはちょいと肺を患えばよい訳だ、という朔太郎のシニカルな笑いが浮かんでくる。

洋行しなった文学者に共通しているのは、芥川龍之介は例外として、学歴が途中で挫折したりして、当時の社会から、優等生として見られなかった、つまり、洋行出来るような社会的なエリートではなかったこともあるようだ。



最後まで読んでくれてありがとう
月に吠える



★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪



美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内







※な、なんかすごい偶然なんですけど、2019年以下の111111111という数字が
全て揃っていました!!(全く意識していなかったのに、11秒まで揃ってたって一寸こわ・・@@;

一度修正し書き足したらたらその時刻に替わってしまいましたが、最初は間違いなく全部1が9個揃っていたのを記念にスクショしております!)

*CommentList

私のお伊勢さん トラックバックテーマ第2034回「今年の年末年始はどう過ごしますか?」

にほんブログ村 歴史ブログへ

私のお伊勢さん ~平成さいごのお正月~
トラックバックテーマ第2034回「今年の年末年始はどう過ごしますか?」に寄せて




伊勢参り5



おくればせながら・・・

新年おめでとうございます。

ブロ友の皆様、訪問者の方々、ご縁ある皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだ「おめでとう」に間に合う七草なので、忘れないうちに2019年元旦の感動を・・・


静岡~浜名湖~伊勢で過ごした年末年始。
浜名湖のからっかぜにサヨナラを告げたと思ったら、次は顔にぴりぴりと吹き付ける伊勢おろし。

でも、素晴らしく綺麗でした・・・!
五十鈴川に架かる太鼓橋を渡って、伊勢の内宮へ。

日本で最高神の天照(アマテラス)大御神のすまう都だけあって、ここから360度目にはいるもの全てが伊勢のご神域といいます。
お伊勢参りは、数えて数十回になりますが、いつも違う感動と、新しい発見があり、違う緊張感を持って詣でるという、不思議なご神域です。

いつ訪れても、あまりに広大すぎて圧倒されます。
いにしえの昔から、一生に一度はお伊勢参りを、と言われているだけのことはありますね・・!



3伊勢まいり



五十鈴川で手を清めて(冷たかった!)から、お宮(本殿)まで、玉砂利を踏みしだきながら参拝路を10分ほど歩きますが、ここでは全てが清らかで美しすぎてことば少なになってしまいます。
伊勢うどんと赤福餅の誘惑にもかられつつも、ここに静かに流れている悠久のときを感じてしまいました。

元号が変わっても、この地だけは日本人の心のふるさととして、時空を超えて変わらずにそこに在ってしてほしいと思います。

では、新年の初歌を。

ちはやぶる 神のみやこの 五十鈴川
禊ぎうるおし とわにたゆたへ

美雨



伊勢まいり




こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栄です今日のテーマは「今年の年末年始はどう過ごしますか?」です今年もあっという間に終わりですね、1年間お疲れさまでした。年末年始は、いつもより時間をゆったり使うことができて、毎年おなじみのテレビの特番を見たり、おせち料理を楽しんだりと楽しいことが盛りだくさんですね栄の年末年始は初の餅つきをやります!みなさんは今年の年末年始はどう過ごしますかたくさんの回答...
FC2 トラックバックテーマ:「今年の年末年始はどう過ごしますか?」





★このランキングに参加しています↓押していただけると更新の励みになります(*'ω'*)
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 歴史ブログへ


(>ω<)4ポチに感謝デス♪




美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!

竜宮小僧の旅案内








*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

プライバシーポリシー

最新記事

 

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム


美雨のおすすめブログ
海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

マリーアントワネットティーブレンド
リーフ

マリーアントワネットティーブレンド
ティーバッグ

映画マリーアントワネットにも登場
バレンタインに!

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽

ブロとも申請フォーム